地球環境を踏まえ、園芸・農業をテーマにした次世代園芸コラム。バラ栽培、ブルーベリー栽培、芝生、水耕栽培等の話題に熱いです。

店長ブログ

[312]アブラナ科の種まきに最適「勝太郎」

2018年7月。 まだまだ暑い日が続きますが、農家さんではそろそろ種まきの準備に入っています。 秋冬野菜やお正月の鉢物など、暮れに間に合わせるには7-8月の暑い時期に種まきします。 そして、その時期に人気の野菜や鉢物はア …

[311]三価鉄と二価鉄

鉄は地球上に豊富にある元素。 地球の中心はどろどろの鉄がぐいんぐいん回転しています。 そのおかげで、地球上に磁場ができて様々な宇宙線から地球上の生物を守っているわけです。 鉄はまた、窒素、酸素、硫黄などの原子と結合しやす …

[310]ビタミンCで植物も健康維持?

ビタミンCといえば、化粧品や薬品、健康サプリメントや飲料などに多く使用され、知名度ではナンバーワンのビタミンですね。 このビタミンCを葉面散布すると、作物が健康に育つんです。 人間も植物も同じなんですね。 ビタミンCはL …

[309]トマトの尻腐れ病で転流阻害を疑う

尻腐れ病はトマトの実のお尻の部分が黒く変色し、腐ったようになる病気です。 実際には菌による病気ではなく生理障害です。 カルシウムの不足が原因とされています。 ところがカルシウムを与えているのに、カルシウム不足になってしま …

[308]葉色を良くする「鉄」と「マグネシウム」

葉色を良くしたいが、どんな資材が良いか?という質問が寄せられました。 質問者は花卉業者さんで、出荷する鉢花や観葉植物の葉が青々としていると商品価値が高まりますので、当然の要望と思います。 そこで、葉色を良くする資材という …

[307]糸状菌と放線菌

糸状菌(しじょうきん)はカビ、放線菌(ほうせんきん)は細菌。 前回のコラムでも糸状菌は悪玉、放線菌は善玉のような印象を受けたかたもいらっしゃると思いますが、善玉とか悪玉とかに簡単にくくれるものではありません。 自然界には …

[306]キトサンと放線菌のハナシ

放線菌という細菌がいます。 種類は2800種類くらいいるそうですが、この放線菌をどう使うかが今後の農業の要ともいえるそうです。 というのは、病害を引き起こすのは、糸状菌というカビの仲間。 この糸状菌を抑えてくれるのが放線 …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

過去記事

Facebookもチェック

ご訪問感謝!

創刊:2007.03.01
フィードメーター - 感動の園芸・儲かる農業 感動の園芸・儲かる農業
たまごや商店
PAGETOP
Copyright © 感動の園芸・儲かる農業 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.