◆読者からの質問

アルギンゴールドとアスコ・シーグリーンの違いについて教えてください。

◆たまごやの回答

海藻の粉末のアルギンゴールドとアスコシーグリーンの違いですが、結論を申し上げれば、アルギンゴールドとアスコシーグリーンは全く同じものです。中身はノルウェー産の「アスコフィラムノドサム」という海藻を乾燥粉末にしたものです。

「アルギンゴールド」は商品名で、中身はノルウェー産のアスコフィラムノドサムの粉末が入っています。原料として、ノルウェー産とカナダ産の表示があるので、原産地が変わることがあるようです。

アスコシーグリーンはノルウェー産のアスコフィラムノドサムを使ったと謳う製品なので、中身は常にノルウェー産のアスコフィラムノドサムです。ノルウェー産にこだわる場合は、アスコシーグリーンをお選びください。

アスコシーグリーンは主に農業用なので、20メッシュのみとなっていますが、アルギンゴールドは畜産・養魚用となっており、その用途によって、家畜用の20メッシュと養魚用の微粉とがあります。20メッシュより微粉のほうが細かい粒子になっており、ともに通常の餌に混ぜて使います。

なお、メッシュとは1インチ(2.54cm)の網目の数をいいます。20メッシュは、1インチの幅に20個のメッシュがかかっているということ。1インチは2.54cmですから、その20分の一、つまり粒の大きさは1.27mm以下となります。

アスコ・シーグリーン25kg
アルギンゴールド20メッシュ100kg(25kgX4袋梱包)【送料無料】

関連記事: