当店扱いの鶏糞灰肥料はりん酸・加里分がたっぷり含まれていながら安価な肥料として人気があります。肥料はりん酸の含まれ方で価格が決まります、りん酸原価は高いので、りん酸が多く含まれるほど高価になります。

今日は、この肥料を「ジャガイモ」に例をとって使い方を説明します。もちろんジャガイモでなくても大丈夫。お好きな作物に置き換えて読み進んでください。

まず、基本的な施肥量は勝手に決めないで、作付地の県の指定、もしくは農水省の指定に基づいて決定します。できれば残留肥料分も計測します。これらは農水省のホームページなどで確認できます。

参考:
http://www.maff.go.jp/j/seisan/kankyo/hozen_type/h_sehi_kizyun/pdf/0313005yasai.pdf

ジャガイモの施肥基準は農水省のホームページより10aあたり、

・黒土の場合

元肥…N 15kg-P 25kg-K 18kg
追肥…N 5kg

・褐色森林土または灰色低地土

元肥…N 15kg-P 16kg-K 18kg
追肥…N 5kg

となっています。

鶏糞灰(リン加里)肥料の成分は P 12%-K 10%なので
必要量は目安として、

黒土の場合…鶏糞灰200kg…P 24kg-K 20kg
褐色森林土…鶏糞灰180kg…P 22kg-K 18kg
※10aあたり

となります。

鶏糞灰肥料はアルカリ分が多いので、撒いてすぐはガスが出る可能性が有りますので、植え付け1-2週間前に撒くとよいと思います。

また追肥についてですが、必要なリン加里量は元肥として足りていますので、あとは株の状況を見て判断してください。

窒素は状況に応じて、元肥量、追肥量を決めてください。

※鶏糞灰肥料は窒素分を含みませんので、元肥として別途肥料は必要です。
※堆肥を多用している場合は、リン加里肥料は足りていることが多いです。
※鶏糞と鶏糞灰はまったく異なる肥料です。

※鶏糞灰肥料は現在停止中です。
パーム焼成灰肥料をご検討ください。(2016.01.24)
http://www.tama5ya.jp/product-list/167

関連記事: