◆読者からの質問

プランター菜園を始めた初心者です。
6-7月の追肥などにおすすめのものを教えてください。

◆たまごやの回答

このたびはお問合せをありがとうございます。

プランターで栽培を行う場合は、有機野菜の土トマトの土など配合された土を使う場合は、良い材料を使っているので、元肥をしっかり入れれば追肥はほとんど要りません。

そうではなく去年の土を使いまわすような場合は微量要素が減っている場合がありますので、海藻源肥などを入れて微量要素・ミネラルを補給してから使いますが、元肥をしっかり入れておけばこちらも追肥はほとんど要りません。畑と違い、連作障害もほとんどないはずです。

元肥を入れてなかったり、古い土をそのまま使っている場合は、追肥が必要になります。追肥が必要かどうかは、株を見ればわかります。

  • 葉の成長が遅い→窒素不足
  • 花が小さくなってきた→リン酸不足
  • 葉が黄色くなってきた→苦土不足
  • 果実が割れている→カルシウム不足

追肥は即効性が求められますので、水溶性の成分を含むものを使用してください。化成肥料や液体肥料が早く効きます。
有機質の固形肥料や「く溶性」と書かれているものは効きが遅いので追肥には不向きです。

当店で、これからの季節で売れるものは

硝酸カルシウム→窒素とカルシウムを速攻で補給
http://tamagoya.ocnk.net/product/409

硫酸マグネシウム→水溶性のマグネシウム(苦土)を即効で補給
http://tamagoya.ocnk.net/product/262

硫酸加里→水溶性の加里でイモ類にも使える
http://tamagoya.ocnk.net/product/262

これらは皆水溶性で水に溶かしても使えるのでプランター菜園には便利です。
何が必要かはやはり株の生長度合いを見て判断してください。

関連記事: