読者からの質問

ココチップのアクがよくないという話を聞きますが、販売されているココチップはアク抜きはされているのでしょうか?

たまごやの回答

読者Q&A『ココチップはアク抜きされていますか?』

ココチップ

ココチップ

ココチップはスリランカの森林で採取されたココヤシの実の外側の殻を細かくしたものです。

このが外殻は数ヶ月間、野積みにされ雨に晒して不要な有機酸や塩を抜きます。
その後、粉砕して製品になります。

ココチップで問題になるのは、いわゆるアクではなく、塩分だと思います。
ココヤシは海岸沿いに生息していない木でも、もともと塩分が多い樹木です。
なので、雨に晒すのです。

当店扱いのココチップは栽培に支障が出ない基準値で塩分抜きがされておりますのでそのままお使いいただけます。EC値も問題ありません。

なお、ココチップを水に漬けますと色が出ますが、これは色素でありアクではありません。

この色素は何度洗っても出てまいりますが、それが元で生育に支障をきたすことはありません。

それでもアクが気になるようでしたら、スーパーココをお試しください。

スーパーココは塩類、有害有機酸の除去には鉄を使っており、処理後もその鉄分が可給態鉄(二価鉄、三価鉄)として残り、植物の発根促進・生育環境を改善するため良好な結果となっております。

また、分解が進んでいるため粒度が細かいですが、よい生育が望めます。
ぜひお試しください。

【塩分除去済ヤシガラ】スーパーココ(2mm)4cu 

関連記事: