無農薬トマト

トマト

当店販売の「天然ニガリ-ミクロネオエキス」。

これがトマト農家さん、イチゴ農家さんに(密かに)人気です。

トマトもイチゴも糖度が重要。糖度を上げるには水分を抑えてかつ順調に生育させて、うまみ成分、甘味成分を凝縮します。

トマト畑に塩水を撒くと、塩分が水分を横取りするため、植物は水分を吸収し難くなります。土壌が濡れているのに水枯れを起こすのです。畑が津波で海水をかぶって起こるいわゆる塩害がこれです。

この作用を利用して、枯らさない程度に水分抑制し甘味を凝縮させる農法が使われるのです。

海水というと塩分=塩化ナトリウムが思い浮かびますが、海水は塩辛いと同時にちょっと苦いですよね。

これは塩化ナトリウム以外にいろいろな物質が混ざっているからなんです。
この中のマグネシウムが苦味の主役。マグネシウムは苦土とも書くように苦いのです。

ニガリの成分は塩化マグネシウム。そしてニガリは海水から作ります。

水分抑制だけなら塩化ナトリウムでも良いんですが、昔から畑には海水を撒くという民間の知恵がありました。

海水に含まれる苦味成分のマグネシウムが生長に大きく関わっていたのです。いくらたくさん肥料を与えてもマグネシウムが不足するとうまく育ちません。
マグネシウムは一番重要な肥料成分かもしれません。

しかし、海辺ならともかく、山間部では海水は手に入れにくい。
そんなときに便利に使えるのがニガリの粉末です。

ニガリを使うと…

・トマト…食感、糖度上昇。病気皆無。
・フルーツトマト…甘み上昇。生育活発。
・イチゴ…糖度増して鮮度長持ち。
・りんご…枯れかかった古木に勢いが復活。食感上昇、糖度2%増し。
・梨…樹勢活発、玉が均一化。食感、糖度が上昇。
・いちじく…収穫30%増し、病気皆無。
・ミカン…味は満点。色つやよし。
・スイカ…食感と糖度が増加。
・メロン…玉太りが均一。糖度が2%増し。
・ねぎ…ツヤ、茎の白さ、芯の緑さ、丈夫に成長。病気無し。
・ニラ…今までにない収穫時のニラの強い香り。
・稲作…ねばりと甘味が上昇。収量通常の30%増し。

という具合です。

使い方ですが、水分を抑制するにはそれぞれの圃場の環境が左右します。
使用説明書をお付けしますが、様子を見ながら使用してください。

ニガリは豆腐ルートでは豊富に出回っていますが、農業ルートにはあまり出回らず、価格も高価なものとなっております。

しかし当店のニガリは5kgで2,145円、20kgでも6,180円で販売。(投稿時)
コストを抑え、品質を向上させるニガリを使ってみてはいかがでしょうか?
もちろん食品用のニガリなので安心安全。もともとは豆腐用なので美味しい豆腐も作れます。

【海水由来の天然にがり】ミクロ・ネオエキス(微粉末)【20kg】-塩化マグネシウム95%含有-【食品添加物】

【海水由来の天然ニガリ】ミクロ・ネオエキス(微粉末)【5kg】-塩化マグネシウム95%含有-【食品添加物】 

【関連記事】

[99]塩害対策に有機石灰

関連記事: