ウララ

バラ園芸の資材はたまごや商店で揃います。

読者からの質問

バラのシュート更新にマグネシウム肥料が良いと聞きました。
使い方を教えてください。

たまごやの回答

このたびはお問合せをありがとうございます。

お尋ねの件ですが、マグネシウム肥料がバラのシュート更新に効くという話がネットで散見いたします。

しかし、マグネシウムが直接的にバラのシュート更新に効果があるという根拠はじつのところないと思います。

ですが、バラのシュート形成にはりん酸肥料が関わっており、そのりん酸を効かせるためにマグネシウム肥料が役立ちます。

りん酸を含む肥料を与えて、その上でマグネシウム肥料を与えれば、望む効果が得られるのではないかと思います。

施肥はシュート形成の時期を狙いがちですが、むしろマグネシウムは年間通じて効かせたい肥料です。

今年肥料を効かせて元気にしておけば、来期のシュートが期待できます。

施肥上の注意点としましては、マグネシウムは水溶性の肥料ですので即効性はあるものの持続性がありません。
なので、年間通じて5回くらい定期的に与えてください。

例:2月、3月、4月、9月、10月等…

量は地植えの場合は1平方メートルあたり100gを目安に。
鉢植えの場合は、10号鉢(直径30cm)で10~100gの間で調整してください。

マグネシウムは過剰に与えた場合は葉が黒ずむなどの障害が起こるとされますが、水溶性のため大量の水で流す(除塩する)ことが出来ますので、あげ過ぎにつきましてはそれほど気にする必要はないと思います。

持続性のある水溶性マグネシウム肥料「キーゼライト」【15kg】

なお、バラのシュート形成にはおそらくサイトカイニンなどのホルモンが関係していると思います。
サイトカイニンは海藻に多く含まれますので、海藻資材もお勧めです。
ぜひお試しください。

ミネラルこんぶ(発酵海藻)【15kg】ぼかし海藻肥料

関連記事: