急に暖かくなり、春の花壇もいっせいに元気を増してきています。

バラの枝を見てみると、赤い芽がポツポツ萌芽しているのを確認できます。

バラに関して言えば、この萌芽と共に花芽分化が起こるとされています。
※植物の種類によって花芽分化の条件は異なるようです。

ということは、今すぐ花芽分化促進用の肥料を与えれば、たくさん花が咲く、ということになります。

コテイヨン

コテイヨン

花芽分化に役立つ肥料成分はリン酸です。
もちろんリン酸だけでもだめですが、この時期はリン酸強化で行きましょう。
それも即効性の水溶性リン酸肥料で。

お勧めは「第一リン酸加里肥料」

元肥えや寒肥をしっかりやっている場合は、リン酸のみの補給でよろしいかと思います。
むしろ窒素分を控えたほうがしっかりと育ちますし、花色も冴えます。

この場合は、第一燐酸加里肥料を水で希釈し、株全体にかけるようにして施肥します。

第一燐酸加里肥料「ホスポン-F 200g」【N0-P50-K33】

ホスポンFは業務用の第一リン酸加里肥料です。
リン酸分はなんと50%、カリ分は33%もあります。
粉末の肥料で水に溶かして使います。
少ない量で効きますのでプロの栽培家、生産農家さんも使っています。
元肥えや寒肥をやっておらず、鉢植えなど狭い環境で育てている場合は窒素燐酸加里を含む液体総合肥料に第一リン酸加里を追加混合して与えるといいです。

例えば普段使っている液肥に追加する形で使います。

【プロ仕様】第1燐酸カリ液肥(200ml)【花芽形成用 N0-P10-K7】

この製品は肥料を自作する人のためにリン酸カリだけを提供する製品で、リン酸10%、カリ分7%と他の肥料に混ぜるのに適しています。苦土、ほう素なども配合。

今すぐ第一リン酸カリ肥料を使って、5月~6月のバラを大いに楽しみましょう!

その他の第一燐酸加里肥料(プロ用もあります)
http://www.tama5ya.jp/product-list/116

関連記事: