秋野菜の王道といったら大根。
鍋や煮物、漬物に美味しい大根は早くに種まきをします。

8月から9月。
遅くとも9月末には終わらせてください。
それ以降に種まきをすると、育つことは育ちますが、大きくならないうちに厳寒の冬に突入してしまいます。

大根

大根

冬前、年末に味わいたい場合は早くに種まき。
これを守りましょう。

大根は直播しますが、畝を立て、必ずマルチを使ってください。
保湿や雑草よけ、気温が下がってきても地温を確保するのに便利です。
マルチをすると俄然生育がよくなるのでぜひともお勧めしします。

マルチは1列で穴の間隔が30cmのものが使いやすいです。
http://www.tama5ya.jp/product/717

ちなみに、マルチの呼称ですが幅90cmで1列で穴の間隔が30cmのものを9130と呼びます。
同様に9515とあったら、幅90cmで5列で穴の間隔が15cmのものとなります。
タマネギマルチがこれにあたります。

30cm間隔に空いた穴に種まきをし、その上にトンネル条に支柱を張り、防虫ネットをかぶせます。
大根に限らず、アブラナ科の植物は青虫が大変付きやすく、うかうかしていると丸坊主にされます。
また鳥にも狙われますので、必ずネットはかぶせます。

用意するサイズは…

畝幅60cmx畝長10mとして
マルチ→90cm幅x10mのもの(9130)
虫よけネット→幅180cmx10mのもの(トンネル状にするため)
が必要です。

虫よけネット1.8mx10m
http://www.tama5ya.jp/product/554

大根栽培はマルチもネットも張りますが、途中追肥や間引きをする場合にはその都度外しますので、がっちり固定しつつも作業性を考えて張るようにしましょう。

なお、虫よけネットは、苗の頭がつかえるくらいになったら取り外します。

今年の冬はぜひ美味しい大根を堪能してください。

ポイント

・大根や白菜など秋まき野菜は早めにスタートする
・畝立てマルチで高品質
・防虫ネットは必須

【おススメ資材】

穴あきマルチ【1条用】95cm×10m 穴間隔30cm・約30株用
虫除けネット【目合い:約1mm、幅1.8mx長さ10m】

関連記事: