[225]読者Q&A『ひとめぼれに使う超味源の量は?』

読者からの質問

13.3アールの田んぼで、ひとめぼれの栽培に使用する場合、「超味源5-4-1」は何キロ必要ですか?

たまごやの回答

このたびはお問合せをありがとうございます。

『ひとめぼれに使う超味源の量は?』

水稲

水稲

人気のお米品種「ひとめぼれ」の栽培についてのご質問です。
水稲の場合、一般的な標準施肥量は窒素量として10aあたり5kg~8kg位(全期間)必要です。
ひとめぼれの場合は7kgくらいでしょうか。

超味源の場合は成分量5-4-1ですから、肥料の重量140kgで窒素成分量7kgとなります。
極端な土壌残留が無ければ、140kgでよろしいかと思いますが、土壌残留がある場合は増減してください。

超味源に限らず有機肥料の場合、施肥量を窒素に合わせるとりん酸、加里が不足します。
牛ふん堆肥を毎年1トン/10aくらい入れていればりん酸加里は足りると思いますが、堆肥を投入していない場合は、別途りん酸、加里分を追肥してください。

お使いの圃場が13.3aとのことですので、140kgx1.33=186.2=9袋(20kg入り)超味源が必要量です。
お住まいの都道府県の標準施肥量も確認してください。

例として山形県の場合は以下のとおりです。[PDF]
https://agrin.jp/ufile/7/6/6033/603331413.pdf

育苗…窒素0.2…りん酸0.2…加里0.2
基肥…窒素4.0~5.0…りん酸6.0~8.0…加里6.0~8.0
穂肥…窒素2.0…りん酸0…2.0
合計…窒素6.2~7.2…りん酸6.2~8.2…加里8.2~10.2
※(成分kg/10a)

こんなリンクもありましたのでご参考にどうぞ。(奈良県)
[PDF]水稲「ひとめぼれ」を作りこなすための7つのポイント
http://www.pref.nara.jp/secure/9176/02hitomebore.pdf

【関連資材】

超味源
おススメのりん酸肥料「バットグアノ」
おススメの加里肥料「パームアッシュ」

Follow me!