事業もそうですが、農業においても儲からないことをやっていてもしょうがない。
趣味ではないのですから、利益を上げて再投資、そして継続に繋げていく。
家族や従業員の生活もかかっています。

で、一番大事な利益を上げていくには収量と品質です。
これらを約束するのが微生物資材「トーマスくん」です。

トーマスくんは決して安い資材ではありませんが、かけたコストはペイできる資材です。費用対効果はバッチリ。

 

トーマスくん

トーマスくんを使うと…

1.土壌が変わる

土中の未分解残渣などを微生物の働きにより分解し、連作障害や病害虫などによる阻害要因を軽減します。

2.根張りが変わる

トーマスくんにより土壌の団粒構造化、土壌環境が改善し根圏環境が良くなります。結果、細根がびっしり。

3.生育が変わる

頑強な根張りが作物の成長を支え、またバランスよい養分吸収により健全生育が可能になります。

4.収穫量が変わる

その結果、収穫物は安全で美味しく高品質に、更に増収にも貢献し生産性向上により、儲かる農業を実現できます。

そのほかにも様々なメリットが実感できます。

ジャガイモ

・健全生育により病虫害が軽減し減農薬に貢献
・土中の有機物分解により、減肥が可能
・腐植物の増加
・硝酸態窒素の過剰摂取が抑制され食味向上
などなど…

ぜひ、皆さんもトーマスくんを使って、その土作りの大切さを収量(利益)で実感してみてください。

トーマスくん「アープトーマスオルガ菌配合の特殊高濃度有機液体肥料」【1リットル】 

関連記事: