今日は除草剤についてお話したいと思います。
除草剤って毒性があってちょっと怖いイメージがありますよね。
でも正しく使えば大丈夫。

除草剤は用途によって使い分ける必要があるのでソノあたりを説明します。

まず、なんでも枯らしてしまい、撒いた後にも持続性があり、雑草の繁茂を抑制するものはこれ。

ネコソギエースV粒剤【2kg】 
この除草剤は根までも枯らし、さらに6ヶ月持続する除草剤です。
3種類の有効成分が幅広い草種を枯らし、長期間雑草を生やさない粒状除草剤です。
粒状でパラパラ土の上にまくだけでOKです。
いわゆる「何でも枯らす強力な除草剤」の類です。
空き地、駐車場など広い場所に向きます。
成分はヘキサジノン…1.0%、DBN…1.0%、DCMU…3.0%

ネコソギガーデンシャワー【2L】 

レインボー薬品
ネコソギガーデンシャワー

この除草剤はピンポイントに枯らしたい雑草の茎葉にかけるだけで除草効果が期待できる液体の除草剤です。
使い方のコツは茎葉から吸収するので、茎葉があるときに使います。
茎葉を刈ってしまうと効きませんのでご注意を。
この除草剤は持続性が全く無く、除草成分も土に落ちたときから分解しますので、畑にも使えるところが最大のメリットです。
除草後すぐに作物の植え付けができます。
成分はグリホサートイソプロピルアミン塩…1.0%

ネコソギガーデンシャワー

日本芝専用除草剤「シバキーププラスα」【1kg】 
この除草剤は日本芝(高麗芝)に使える除草剤です。
他の芝生用除草剤では駆除しづらいメヒシバやスズメノカタビラ等のイネ科一年生雑草にも効果を発揮します。
しかも除草成分は出光が開発した安全性が高い「トリアジフラム」。
更に肥料成分も加え、除草剤でありながら芝生の生育をやさしく促し、雑草は根までしっかり枯らします。
理想的な芝生用の肥料入り除草剤です。
成分はトリアジフラム…0.10%、DBN…0.50%、肥料等…99.4%
※【西洋芝には使えません】

シバキープ Pro 顆粒水和剤 散布器付【1.8g】 
そこで登場するのが西洋芝にも使える除草剤「シバキープ Pro 顆粒水和剤」です。
日本芝、西洋芝(ベントグラス、バーミューダグラス、ケンタッキーブルーグラス)の除草に適します。
芝生を傷めずに雑草を枯らします。
こちらも出光が開発した除草成分を配合。
対応雑草が幅広く、枯らしづらい「カタバミ」、「チドメグサ」、「ヒメクグ」、「ハマスゲ」にも効果を発揮します。
高温の夏場でも使えるところも大きな特徴です。
成分はフルセトスルフロン50%。

というわけで、今日は4種の除草剤を紹介しました。
おそらくこの4種でどんなシーンでもほぼカバーするのではないかと思います。
除草剤、うまく使いこなして雑草対策、!ですね!!

関連記事: