12月に入りました。
この時期、ベランダや庭の片隅に栽培の終わったプランターや鉢が2-3個は転がっていると思います。

新しく栽培をするには、できるだけ新しい土を使うのが良いのはわかっているのですが、古い土の捨て場もないし、なんとか再生する方法はないか…

いい方法、あります!

万能トーマスを使って古い土をリフレッシュしましょう。

一度使った土は、栄養分はほとんど無く、土は固く、虫やナメクジ、病原菌の巣窟となっています。
そのまま使っても植物はうまく育ちません。

万能トーマスは、土の持つ栄養分や微生物、微量要素を補給しますので、これを混ぜるだけで、団粒構造のふかふかの土に蘇ります。

万能トーマス

※万能トーマスとは?

動植物(牛糞、豚糞、オガ類、海藻粉末、カニガラ、米ぬか)を有用微生物群(アープ・トーマス・オルガ菌)によって分解・醗酵した完全熟成万能肥料です。高蛋白、ミネラル分、サイトカイニン(成長因子)を豊富に含む、安全で無公害、無臭な有機質腐植体の肥料です。

もともと農家さん向けに一発で解決する資材として開発されましたので、ほかに必要なものはありません。便利な資材です。

さて、リサイクルの手順として、まずプランターの土をよく乾燥させます。

  1. .古い株をプランターから抜きます。
    よくほぐして、株から土を落とし、鉢底石と用土を分けて、株は捨てます。
    鉢底石は再度使います。
  2. 大きめのポリ袋を用意し、プランターの土を「フルイ」で篩って古い根や幼虫などを取り除き、ポリ袋に落とし込みます。
  3. できれば、ポリ袋の中に熱湯を流し込み、60℃に保温して殺卵・殺菌すればなおよいです。
  4. ポリ袋の土に、万能トーマスを20%くらい加えます。
  5. よく混ぜて、口を縛り、そのまま1-2週間寝かせます。

これで、復活します。

万能トーマスは牛糞、豚糞、オガ類、海藻粉末、カニガラ、米ぬか、有用微生物群を混合した機能性堆肥ですが、肥料分は少ないので、定植するときにその作物にあった肥料分を適正に加えてください。

なお、万能トーマスは海藻原肥をさらに細かく篩った製品です。
多量に使う場合や、畑に使う場合はお得な海藻原肥をお使いください。
お試しの1kgサイズもあります。

海藻源肥【1kg】

万能トーマス【5kg】有機100%健康な土づくりに

海藻源肥【15kg】

関連記事: