有機農法について関心が高まりつつありますが、有機農法といっても様々です。

感覚的には、化学肥料を使わない、農薬を使わない、有機物のみを使う、というイメージでしょうか?
しかしこれ、かなりアバウトなイメージです。

なので、農家さんが作物を作るうえでの指標、そして、それを買う人の判断基準となるのが「有機JASマーク」です。

これは農林物資の規格化等に関する法律(JAS法)に基づく登録認定機関が発行するもので、農家さんはこの認定機関が承認する資材を使って作物を作り、晴れてマーク付きの作物を販売できます。

有機JASマーク

このマーク、どこかで見たことがあると思いますが、太陽と雲と植物をイメージしたマークです。農薬や化学肥料などの化学物質に頼らないで、自然界の力で生産された食品を表しており、農産物、加工食品、飼料及び畜産物に付けられています。

このマークがない農産物に「有機」「オーガニック」などの名称の表示や、これと紛らわしい表示を付すことは法律で禁止されています。

※法律ですので違反すると罰則があります。

「有機JAS法とは?」

化学農薬、化学肥料および化学土壌改良材を使用しないで栽培された農産物、および必要最小限の使用が認められる化学資材を使用する栽培により生産された農産物で、化学資材の使用を中止してから3年以上を経過し、堆肥等による土づくりを行なったほ場で収穫されたもの。

とのことです。

この有機JASに適合する栽培をするために必要なのが【有機JAS適合資材】です。
これを使えば、個々の資材の検証はしないですみます。

資材の使用にあたって認証機関に提出する資材証明書が必要ですが、たまごや商店では【有機JAS適合資材】は希望者に証明書を付けて販売しているので、安心してお買い物ができます。

ところで、これらの【有機JAS適合資材】ですが、特に認証を受けなくてもいい、個人の家庭菜園や一般園芸家にも人気です。

有機JAS栽培に使える資材、だから安全性が確保されている、というところが人気の秘密しょうか。

【有機JAS適合資材】の一覧
https://www.tama5ya.jp/product-group/42?division=3
このリンク内の商品はすべて資材証明書の添付が可能です。
有機JAS栽培にお役立てください。

関連記事: