魚系の肥料が日本では人気です。

日本の食文化では魚が登場する機会が多く、そもそも海で囲まれた日本で魚が生活に密着するのは自然の法則でもあります。
その魚を食品加工した残りの廃棄物を肥料や飼料に生かすわけです。

古来より農業が栄えていた日本で、この魚の廃棄物は、農業を大きく支えていたと思います。

フィッシュサプリ

魚系の肥料の特徴として、アミノ酸が多く含まれることがあげられます。
このアミノ酸は、窒素からたんぱく質の合成にいたる経路をショートカットするので、とても合理的な成分なのです。

たとえば長雨や台風。
当然日照不足になります。

植物は光合成ができないと、生長が鈍ります。
当然収量が減ります。
農家さんも大変です。

そこで出番となるのがアミノ酸。

アミノ酸を含む液体肥料を追肥として与えるのです。

光合成や微生物の分解を待たなければならない窒素肥料に比べ、アミノ酸肥料は光合成を待たずにそのまま働くので即効性があります。

アミノ酸が多量に含まれる魚の廃棄物が昔からたくさんあった日本の農産物が品質がよく美味しいのはこういった地の利があったかもしれません。

日照不足、低温被害、風害、霜害などの回復改善に有効に作用する魚系の肥料を試してみてはいかがでしょうか?

おススメは、有機JASにも適合するオーガニック100%の「フィッシュサプリ」。N6-P4-K2のペレット状肥料です。
https://www.tama5ya.jp/product/1199

効きがすばらしいのは「フィッシュヒーロー
N8-P10-K6-Mg2と高配合のペレット肥料です。原料は魚粉類のほか、硫酸アンモニア、尿素、高品質な硫酸加里を配合。贅沢な設計です。
https://www.tama5ya.jp/product/1369

魚系の肥料そろっていますので、色々お試しください。
https://www.tama5ya.jp/product-list/144

関連記事: