当店のショップページ左にリンクがあります。

『バラ栽培に向く資材』
しかし、このリンク先には100件ほどの商品が並んでいて、どれを選んでよいかわからない状態です。いつのまにかこんなに増えてしまいました。

そこで今回は、この中で5点ほど選んでみたいと思います。
厳選です。

海藻源肥【15kg】海藻・カニガラ入り堆肥

海藻源肥

バラといえば用土に牛ふんたい肥を使うのが定番ですが、それに代えてお勧ねしたいのが海源肥です。海藻源肥は牛オガ堆肥をベースとして、カニガラ、海藻、豚糞などを原料にし、トーマス種菌を米ぬか等で下処理したものを混合、発酵させたものです。土づくり効果と共に、カニガラ、海藻を配合発酵により病害抑制効果を向上させた製品。バラを根から健全に育成する効果があります。トーマス菌を配合しているので、土壌内の微生物層のバランスを改善します。

創美味3号(8-5-5)有機60%・カニガラ入り万能ぼかし肥料【20kg】


バラの肥料によく使うのが油粕と骨粉を混ぜた固形肥料です。昔からある肥料ですね。創美味3号はこれを進化させ、油粕のほか硫安、硫酸加里、過りん酸石灰、魚粉類、甲殻類質肥料粉末が原料で、良質の有機質を主体に肥料成分をバランスよく配合した肥料です。バラの基肥、追肥にお使いいただけます。

バラの土【バットグアノ・ゼオライト配合】(14Lx10袋セット)


このバラの土はかなりレベルが高い製品です。ホームセンターに売られているものとは一線を画す製品です。バラを美しく咲かせるために開発されたバラ専用用土です。春の新苗の植え付け、秋の大苗の植え付け、冬前の植え替えにお使いください。鉢植え、庭植え共にお使いいただけます。フミン酸を多く含み、バラの根張りを良くし、リン酸、微量要素を多く含むバットグアノ」を配合。根腐れ防止剤としてゼオライトを配合しています。製造メーカー直送品なので大変お買い得となっております。

バラ用コンディショナー〈ローズパーフェクト〉【500ml】


最高のバラを育成するために開発された、四季を通じてバラを元気に生育するための葉面散布剤です。梅雨時の黒星病対策、夏の暑さ、春秋の新芽出し、冬の寒さ対策、春の立ち上がりに抜群の効果があります。含まれる微生物は病原菌に対し有効に働き、病害発生の予防効果や樹勢回復に効果があります。強固な花芽の形成、花卉栽培においては品質の向上、花持ちの向上が期待できます。

バラ専用高濃度ニームオイル「ローズディフェンス」80ml


バラは生育旺盛なため、害虫も多くつきます。そのため農薬散布必須ですが、農薬を使いたくないというかたも多いのが事実。そんなかたにおススメなのがローズディフェンスです。ローズディフェンスはニームオイルを原料とし、有効成分アザディラクチンを超高濃度に配合したバラ専用ニームオイルです。価格はちょっとお高めですが1000-3000倍に薄めて使用できるので結果的にお得です。なにより効果が強力なのがうれしい製品です。

ということで、バラに向く資材厳選5点を紹介しました。
そのほかにもいろいろありますので、ご検討ください。

関連記事: