地球環境を踏まえ、園芸・農業をテーマにした次世代園芸コラム。バラ栽培、ブルーベリー栽培、芝生、水耕栽培等の話題に熱いです。

(7)微量要素が欠乏すると?

・マンガン欠乏

マンガンが不足すると葉が葉脈の緑を残しつつ黄色くなります。土壌がアルカリ性になると欠乏症が現れやすくなりますので、石灰質肥料等アルカリ肥料をり過ぎないように気をつけます。

・ホウ素欠乏

生育の活発な先端部分(先端葉、新葉、細根)の生長が止まり、枯れたようになり、葉色が淡くなります。茎も硬くなって折れやすくなります。

・鉄欠乏

葉全体の色が黄化します。マンガン欠乏が葉脈に沿って緑が残りますが、鉄が欠乏すると葉全体が黄化あるいは黄白化するのが特徴。

・亜鉛欠乏

枝や茎の節間がつまり、葉が小さく密生し全体が小ぶりになります。葉は淡緑化から黄化したり黄色の斑点ができたりします。

・銅欠乏

上のほうの葉の葉脈間に小斑点状に緑が淡くなり、葉先がしおれたようになって垂れ下がることがあります。

・モリブデン欠乏

よくある特徴としては葉が細くなったり、葉に黄斑が発生し、葉が内側に向かって湾曲したりします。土壌が酸性になると欠乏しやすくなります。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

Facebookもチェック

ご訪問感謝!

創刊:2007.03.01
フィードメーター - 感動の園芸・儲かる農業 感動の園芸・儲かる農業
たまごや商店
PAGETOP
Copyright © 感動の園芸・儲かる農業 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.