地球環境を踏まえ、園芸・農業をテーマにした次世代園芸コラム。バラ栽培、ブルーベリー栽培、芝生、水耕栽培等の話題に熱いです。
店長ブログ
  • HOME »
  • 店長ブログ »
  • キトサン溶液

キトサン溶液

[350]切花の延命にはキトサン溶液を使おう

切花を長持ちさせるには、どうしたらよいか? 切花がだめになる一番の原因は雑菌です。 花瓶の水はすぐに雑菌が繁殖します。 それが切花の切り口から侵入し、切り口や導管を侵食し、切花を腐敗させます。 したがって切花を長持ちさせ …

[337]バラ根頭がんしゅ病にはキトサン溶液

バラの厄介な病気として上げられるのが根頭がんしゅ病(根頭癌腫病)。 根や接ぎ木部分にごつごつしたこぶを多数生じる病気です。 病原はアグロバクテリウム ツメファシエンス(Agrobacterium tumefaciens) …

ウララ

[327]キトサン粉末を酸に溶かす方法

キトサン粉末はそのまま土壌に混和しても効果があります。 例えば以下のような効果が認められています。 ダイズ…乾物量増加、さや数増加、分岐数増加、収量増加 コマツナ…カルシウム吸収増加 ニンニク…球重増加、品質向上 トマト …

[320]キトサンの抗菌効果

キトサンはカニやエビなどの甲殻類の殻から作られます。 原料は日本国内で水揚げされた紅ズワイガニです。 水揚げされた紅ズワイガニは缶詰にされますが、加工後に残るのが外側の殻です。廃棄されるこれらを再利用して精製されたのがキ …

[306]キトサンと放線菌のハナシ

放線菌という細菌がいます。 種類は2800種類くらいいるそうですが、この放線菌をどう使うかが今後の農業の要ともいえるそうです。 というのは、病害を引き起こすのは、糸状菌というカビの仲間。 この糸状菌を抑えてくれるのが放線 …

[291]キトサン溶液をバラに使う

バラはなんといっても鑑賞が主な目的。 花の色、形、咲き姿もはもちろんのこと葉の色艶なども大事な要素です。 バラへのキトサン溶液施用は最高の効果があります。 色艶が大変良く、深みのある鮮やかな花色を実現します。 ゴージャス …

1 2 3 5 »

Facebookもチェック

ご訪問感謝!

創刊:2007.03.01
フィードメーター - 感動の園芸・儲かる農業 感動の園芸・儲かる農業
たまごや商店
PAGETOP
Copyright © 感動の園芸・儲かる農業 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.