地球環境を踏まえ、園芸・農業をテーマにした次世代園芸コラム。バラ栽培、ブルーベリー栽培、芝生、水耕栽培等の話題に熱いです。
店長ブログ
  • HOME »
  • 店長ブログ »
  • 肥料

肥料

[282]重過リン酸石灰で豊作を狙う

昔、こんなことがありました。 重過リン酸石灰を商品として扱い始めたころ、袋が劣化していたのか、地面にぶちまけてしまったことがあったのです。 たくさんの肥料をゴミとして捨てるわけにもいかないので、拾い集め自宅の庭の柿の木の …

[281]持続性のある肥料いろいろ

ネギに使える肥料のお問い合わせがありました。 ネギや玉ねぎ、ニンニク、アスパラ等は栽培期間が長いので、その期間に肥料切れを起こさないようにするため、持続性のある肥料を使う必要があります。 そこで、今日は持続性のある肥料を …

[279]植物も人間も微量要素が必要

人間が必要とされる3大栄養素は、炭水化物、タンパク質、脂質。 そしてこれにビタミンとミネラルを加えたものが5大栄養素です。 ミネラルとは訳すと岩石のことですが、石ですか?ってなっちゃうので金属と置き換えたほうが少しはわか …

[277]長雨・日照不足・台風被害はアミノ酸で早期回復

秋の長雨、とはいえちょっと長すぎですね。 日照不足は収量に影響するので、野菜は高騰。 消費者も農家さんも大変です。 植物は光合成ができないと、生長が鈍ります。 大きくなりません。 それほど日照は大事なもの。 このように長 …

かつおエキス

[272]肥料成分表の見方

肥料を買うと、その裏面等に成分が記載されています。 これは登録肥料の場合はその保証成分を明記しなければならないという法律が根拠です。 ところがこれが結構わかりにくい。 例として以下の肥料を見てみます。 肥料の種類:混合り …

[266]アンモニア態窒素と硝酸態窒素(2)

肥料の三大要素である窒素。もちろん、りん酸、加里も大事ですが一番の主役がこの窒素です。 よく窒素過多は良くないといわれ、窒素を毛嫌いする傾向にありますが、そもそも窒素がないと植物は生長しません。 多いと弊害がありますが、 …

1 2 3 14 »

Facebookもチェック

ご訪問感謝!

創刊:2007.03.01
フィードメーター - 感動の園芸・儲かる農業 感動の園芸・儲かる農業
たまごや商店
PAGETOP
Copyright © 感動の園芸・儲かる農業 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.