地球環境を踏まえ、園芸・農業をテーマにした次世代園芸コラム。バラ栽培、ブルーベリー栽培、芝生、水耕栽培等の話題に熱いです。
店長ブログ
  • HOME »
  • 店長ブログ »
  • 肥料

肥料

[69]トマトの追肥

葉が濃い緑で大きく垂れ下がるようになっている場合は、多肥料かもしれません。また、上に伸びる新芽が、ねじれたようになっているもの窒素分が多いときに見られる兆候です。

[65]カニガラの脚部と甲羅

価格は脚部カニガラのほうが若干高いですが、菊やバラなどコンテスト用に作りこむ園芸家はぜひ脚部カニガラを使ってみてください。

[64]不耕起農法

これって良く考えると非能率。雑草(窒素)をたい肥(窒素)に置き換えれば、無駄も無く労力もかかりません。省力化になり農家の高齢化にも対応できます。そこで考え出されたのが不耕起農法です。

[57]尿素とは?

尿素はアンモニアと炭酸ガスの化合物なので、有機物です。化学肥料なのに有機物というのは尿素くらいではないでしょうか。

[55]化学肥料

化学肥料が悪いということではありません。効果的に使うことで、有機肥料にはない良さがあります。問題なのは化学肥料だけで農業をしようとする姿勢です。あくまでも有機肥料を主体に肥料設計し、化学肥料は補填的に使用します。

[48]植物は何でできている?

窒素と炭水化物が一緒になってタンパク質を作る前段階で作られるのがアミノ酸です。ということは、アミノ酸を直接吸収できれば、葉の炭水化物がなくても、植物はタンパク質を作ることができます。つまり光合成なしでもアミノ酸があれば成長するのです。

« 1 14 15 16 »

Facebookもチェック

ご訪問感謝!

創刊:2007.03.01
フィードメーター - 感動の園芸・儲かる農業 感動の園芸・儲かる農業
たまごや商店
PAGETOP
Copyright © 感動の園芸・儲かる農業 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.