地球環境を踏まえ、園芸・農業をテーマにした次世代園芸コラム。バラ栽培、ブルーベリー栽培、芝生、水耕栽培等の話題に熱いです。

(8)高麗芝にキトサン

芝

芝を植えるときは、地面をならし、その上に芝を置き、目土を入れて出来上がり、というのが、建売住宅などでみる芝生です。見た目はきれいでも、これでは芝はうまく育ちません。

芝は根張りが命です。正しい芝の植え方を調べると、下地を作る場合には深さ30cm掘るとあります。それくらい芝は耕さないと育たないのです。しかし、すでに植わっている芝をはがして、耕しなおすのも至難となりますので、そこは日ごろの手入れで補うしかありません。

そこで登場するのがキトサンです。キトサン溶液を芝生に施すと、芝は驚くほど元気になります。それは芝生で一番大事な根張りが改善されるからです。 丈夫な根は乾燥や直射日光の熱害にも耐え、暑い夏でも元気に育つようになります。

高麗芝は夏は生長しますが冬は休眠します。3~11月までの成長期には100倍のキトサン溶液を毎月1回散布します。12~2月まで休眠期は散布不要です。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

Facebookもチェック

ご訪問感謝!

創刊:2007.03.01
フィードメーター - 感動の園芸・儲かる農業 感動の園芸・儲かる農業
たまごや商店
PAGETOP
Copyright © 感動の園芸・儲かる農業 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.