他の資材との併用は?

植物活力剤などの資材は多種多様ですが、海藻資材自体は自然物のため、他の資材との混用に特に気を使うことはありません。たとえばHB-101は海藻エキスとは根本的に異なるものですが、混用することは差し支えありません。

海藻エキスは他にも木酢液、キトサン、ニーム核オイルなどの様々な資材との混合も可能です。ただし、強酸性、強アルカリ性の物質との混用は変質するおそれがあるため直接混合はしないでください。 どうしても併用したい場合は、別々の溶液を日を空けて使用するようにしてください。