« [20]活動のピークはわずか5ヶ月間! | TOP | [22]結婚難民の循環構図とは? »

[21]PCで検索、オーパス体験。

ある平日の昼間、私は暇を持てあまして家でゴロゴロしていた。連日家でゴロゴロが続いていたので、ゴロゴロにも飽きてしまい、どこかへ出かけようかと考えながら、『オーパス』の存在を思い出す。オーパスとは、オーネットの有料サービスのひとつで、支社のコンピュータで写真や略歴を検索できるシステムである。

1回90分で3万円(だったと思う)で、入会したときに1回無料のチケットをもらっていたので使わなければもったいない。そう思いながらチケットを見ると有効期限が切れている。しかし、担当者に尋ねると利用できるとのこと。予約制だが、平日の昼間なので空いており、すぐに支社に出向いた。

支社に行くのは3度目だ。別に悪いことをしているわけではないはずなのに、道行く人にオーネットに行くと思われてはないだろうか?と奇妙な羞恥心が頭をよぎる。パーテーションで仕切られた商談ブースに通され、使い方の説明を受ける。コンピュータは21インチ程度のディスプレイのみでキーボードはなく、マウスで操作。携帯電話や筆記具の持ち込みは不可で、バッグは預かっておきますと言って取り上げられた。

重要な個人情報なので、扱いはまずまず慎重なようだ。自分の会員番号を入力してスタート。居住地と年齢と年収が検索項目だったと思う。ヒットすると一覧で小さな写真が出てきて、さらにクリックすると本人の写真2点、自己PRのコメントほか身長、体重、趣味、婚歴、子どもの有無など主要なプロフィールが出てくる。写真はかなりクリアなもので、サイズも大きい。ここで気に入った人10名まで申し込みができる。

他人の顔やプロフィールを見るのはかなりワクワク、ドキドキとして思いのほか楽しいものだ。が、楽しんでいる場合ではない。私は生涯の伴侶を探しているのだから。で、自分の条件は棚に上げて、主に居住地と容姿で選んでしまうと、申し込みをしてみようかと思う人は、私より若い年齢の婚歴なしの男性になってしまった。

どう考えても無理目な選択だが、無理に妥協することもないかと思い、5名に申し込みを決定。時間が余ったので、興味本位で検索を続ける。みんなどんな暮らしをしていて、どんな思考で、どんな結婚観を抱き、今は何をしているのかなぁ、と想像を巡らせながら90分終了。暇つぶしとしては有意義であったが、結婚につながりそうな予感は皆無のまま、支社を後にした。

本城愛子
qrcode10011925.gif
★Jオリジナル★エンゲージリング(婚約指輪)【全商品代引き無料】★エンゲージリング(婚約指輪)
楽天で「婚約」を探す

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.tamagoya.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/870
※元記事引用の無いトラックバックは削除することがあります。