TOP | [02]男と女のちがい »

[01]ご挨拶に代えて 死の宣告『あと、5年で死ぬよ』

この『奥様はキッチンドリンカー』と言う題名は、たまごやさんが付けて下さったんですが、最初はぎょっとしました。『奥様』なんてしゃれた代物じゃないぞと。せめて、『女房はアル中』くらいに。なんて、思いました。

もちろん、TVドラマ『奥さまは魔女』のもじりなんですが、意味深ですね。原題は『Bewitched』。『魅了された』では訳がかたいですかね、『とりこにされた』くらいでしょうか。

『bewitched』と、頭を小文字にすれば、『酔っ払った』の意味ですが、『酒に飲まれちゃった』といったニュアンスがあるんじゃないかと思うんです。

『witch』は名詞なら、魔女、醜い女(白雪姫に出てくる魔法使いのおばあさんのイメージ?)、魅力的な女(魔性の女というべきか?)といったところですが、動詞なら、魔法をかける、たぶらかす、などの意味がありますから。

酒の魔力に憑りつかれちゃった、つまり、アルコール依存症(アル中の女性(特に主婦)を『キッチンドリンカー』と呼ぶそうです。語源はキッチンで隠れ飲みをするから、料理用のお酒を飲むから、キッチン=主婦の象徴だから、などと言われます。

さて、つれあい(美佐子といいます)は、いわゆる『静かなアル中』でして、暴れたりはしないのですが、肝臓に問題が出ちゃったんです。一般的な肝臓病の進み方は、アルコール性脂肪肝→アルコール性肝炎→肝硬変→肝臓がん・食道静脈瘤破裂・肝不全→死亡。となるんですが、アルコール性肝炎の状態でした。

医者に「お酒を止めないと、あと、5年で死ぬよ」と宣告されたのです。でも、肝炎の状態なら一応は治るんですが、肝硬変になったら、もう治らない訳で、本当はあと1、2年で『死』が、ほぼ確定しちゃうのです。

アルコール依存者の平均寿命は52歳。平均寿命を引き下げる乳幼児や子供の死亡が入っていないで、です。入院治療を終えた患者の3割から4割の方が4、5年以内に亡くなります。とうてい、一般の平均寿命まで生きられそうにありません。医師の言うことは、おどしではないのです。

アルコール依存症は不治であり、死の病なんです(直接的に、死因がアル中と書かれたりしませんけど)。対処法はただひとつ、断酒しかありません。

当時、子供はまだ小学1年生。だから、どうしても、美佐子にお酒をやめさせなければ、ならなかったのです。

甘木有忠


[未分類カテゴリの前後の記事]

次の記事[02]男と女のちがい

関連する記事

» [1163]肝炎のABC from 常識ぽてち~2006~
肝臓の炎症はアルコールの取りすぎなど色々な原因で起こりますが、今問題になっている薬害肝炎は、ウイルスが混入した血液製剤を止血剤として使ったためそれが感染原... [もっと読む]

関連するアイテム