[12]カンボジア入国


アンコールワット世界遺産|たまごや
シェムリアップで迎えてくれたJTB契約のFSUN(エフサン)ツーリストのガイドさん。(2006年4月7日撮影)
シェムリアップの警察官|アンコールワット世界遺産|たまごや
シェムリアップの警察官(ツーリストポリス)は英語が話せる。さすがは国際観光地。(2006年4月7日撮影)
カンボジアのシェムリアップ空港では正面にビザカウンターがあり相当な人が行列しています。現地でビザを取る人も多いんですね。我々はビザ取得済みなので、まっすぐ入国カウンターへ向かいます。

カンボジアの入国の際には顔写真を撮られます。ライブカメラみたいなものをこちらに向けられパソコンに顔写真が取り込まれるのです。出国の際に照合するようです。ちょっと前まで戦争があった国、ということを思い出させる一瞬で気持ちが引き締まります。

ゲートを出ると、JTBの現地案内人がプラカードを持って待っていてくれました。ワゴンに乗ってホテルに向かう途中にいろいろと案内してくれます。ガイドさんはカンボジア人で現地名はアラタナさん。日本名もあるということで聞いたら「オカムラ」だとか。ナイナイのオカムラ さんそっくりなのです。一同爆笑。

カンボジアの正月は4月14日なので、学校もお休みとのこと。正月に向けて街中もあわただしく、目の前でバイクと自転車が接触事故を起こすところなどを目撃。10分ほどで滞在ホテル「ヴィクトリアアンコールホテル」に到着しました。
アルミキャリーカート 丈夫でコンパクトな折りたたみキャリーカート。【送料無料】
楽天で「キャリーカート」を探す

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  | All pages