2006年3月30日

[02]持っていくもの

皆様こんにちは、あやのです。予告どおり、今回は持ち物について書きたいと思います。

持ち物には大きく分けて「必ず持っていくもの」「用意できれば持っていったほうが良いもの」「持って行ってはいけないもの」に分類されます。


その1 必ず持っていくもの

●用意できるだけの資金

前回のメルマガにも書きましたが、まず大事なのは資金。足りない事はあっても多すぎるという事はないので、用意できるだけ用意しましょう。

●着替えを5着ほどと、洗面用具

家出期間が1ヶ月程度の短いものならば着替えは3着ほどあれば充分でしょう。洗面用具は家出先で買ってもいいのですが、節約のために家で使っているものがあればそれを持って行きましょう。

●保険証や、運転免許証などの身分証明書

仕事の際に必要になります。18歳以上であれば職務質問の際にも役に立ちます(ただし18歳未満の人は使わないように。場合によっては強制送還も)

●メモ帳・筆記用具

家出先の住所や家出中に知り合った相手の連絡先をメモするのに使います。


その2 用意できれば持って行ったほうが良いもの

●寝袋などのキャンプ用品

この後のメルマガで説明しますが、家出した後に住む所が見つからなかったときに役に立ちます。ただ、少々かさばるので実際に持って行くのであれば寝袋程度にしておきましょう。

●(女性の場合は)化粧道具一式

年齢をごまかすために役に立ちます。年齢に自信のない人は持って行きましょう。

使う場合は少々濃い目に。


その3 持って行ってはいけないもの

●普段使っている携帯電話

「あれ?」と思う方もいらっしゃると思いますが持って行ってはいけません。家出先で教えた番号やメアドから個人を特定されないとも限りませんので家に置いておきましょう。その際にアドレス帳を見られないようにダイヤルロックをかけておくこと。家族からのしつこい電話やメールを遮断してしまう意味合いもあります。家出先で必要な場合はプリペイド携帯を購入して使うようにしてください。

持ち物に関してはこんな感じです。
次回は行き先についてご紹介いたします。

神崎あやの
CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ) 自分がよく使う季節や行き先を考慮に入れて選ぼう。 【ス...

楽天で「寝袋」を探す

2006年3月15日

[01]まず準備!

家出をしよう!と思い立ったその日から、すでに家出は始まっています。まずは入念な準備をしましょう。

●準備その1…親(保護者)の知らない交友関係を作る

親の知らない...と言っても、まったくの他人である必要はありません。友達の友達を紹介してもらったり、友達の兄弟と仲良くなってもいいです。大事なのは親がその相手の連絡先を知っているかどうかです。家の電話で連絡をとってはいけません。最近は携帯電話が普及していますが、通話記録やメールの送受信記録から居場所を割り出され、家に強制送還される可能性も0ではないため、携帯もできれば避けたほうが良いです。最低でも、家出に関する話題だけは直接話すか、無理な場合は公衆電話やフリーメール(捨てアド)で連絡をとって下さい。

また、家出に協力してもらう事を考えると、年上の人でノリの良い(あまり生真面目ではない)タイプで、できれば一人暮らしの人ならなお良いです。もし家出経験者がいれば、迷わずにお近づきになりましょう。

●準備その2…お金を稼ぐ

某IT企業の社長さんの言葉ではありませんが家出先までの交通費にしても仕事が見つかるまでの生活費にしてもお金は一番大事なものです。バイトしたり(この段階でのバイトはどこでもいいです)、お年玉やお小遣いを貯められるだけ貯めてください。用意できる範囲でかまいませんが、あればあっただけその後の生活が楽になります。

大事な事は大きく分けてこの2つです。次回は家出する際に持って行く物について紹介したいと思います。

神崎あやの

ジュエリーデザイナーの交友関係

楽天で「交友関係」を探す