[02]手指を美しく見せるテク

みなさん、こんにちは!!美月あきこです。

だんだんと肌寒くなってまいりました。乾燥から守るケアをそろそろ始めていますか?私は、若い頃と違って、面倒くさい病が災いして、何もしないでおくと、お肌も、唇も、手指も足のかかともガサガサになってしまいます。

歳にはかなわないと思いながらも、たまに専門のケアをしてもらうとまるで他人の足のようにツルピカになったりして、思わずニンマリしてしまいます。ケアは積み重ねだな?と改めて痛感します。K姉妹さんの「美は一日にして成らず」おっしゃる通りでございますね。はい。

さて今日は手指について。

みなさん、飛行機に乗った時にスチュワーデスのポケット見たことがありますか??胸元のポケット、スカートのポケット、結構膨れている事に驚かれた事もいらっしゃるかもしれません。あの中身は人によって様々かもしれませんが、私が知る限りでは、マニュアルやPAとよばれるアナウンスを小さくコピーしたものや、その便のインフォメーションが書いてあるメモ、脂取り紙、ファンデ、リップ、リップグロス、ハンドクリームなどしのばせていたりします。

時間に押されてバタバタなのでバッグをいちいち開けてゆっくりお化粧直しとかする時間はありません。そんなところ先輩に見つかるとひどく怒られてしまいます。私がスチュワーデスのジュニアの頃はポケットをパンパンに膨らませていました(笑)。

サービスの前後、お客さんから見えないところでパパツとなおします。ギャレー(機内の配膳などをやる小さなキッチン)の中をたまに覗いてみてください。お化粧直し、手指のお手入れをササツツとやっているスチュワーデスを見る事が出来るでしょう。

機内は非常に乾燥していますね。ウェットおしぼりをしばらくおいてみて下さい。5分も経たないうちにパリパリになります。固くパリパリに乾燥しているのでおしぼりが立ちます(笑)。静電気は物と物との摩擦で発生します。カーペットと靴の摩擦、手と機内備品との摩擦、あの密室の中で忙しく動き回っているスチュワーデス達は言ってみれば、静電気を身にまとっているといえます。

お客様にドリンクをお渡しする時、書類をお渡しする時、お預かりのお荷物をお返しする時、パチッッッ!と火花が散る事があります。本当に火が見えてバチツとするのでお客様にも「オオっ!!」と驚かれたりする事も多いです。静電気防止や美の観点から、スチュワーデスは頻繁にハンドクリームを塗り塗りしています。

ベタベタになるぐらいに塗っていても蒸発&吸収されていつの間にかすぐにガサガサになってしまいます。ポケットから出してこまめに何度も塗り重ねます。ですからフライトが終わると3分の1はなくなっていたりします。ハンドクリームだけでなくキューティクルオイルを塗っている人もいます。

乾燥からささくれがすぐに出来ますが、キューティクルオイルを塗る事によって出来にくくなり、爪も丈夫になるのですよ。ギャレーのコンパートメントの開閉で指を挟んでしまったり、爪が割れやすくなるのですが、オイルのお陰で爪が丈夫になるのでマニキュアも映えます。派手色はNGなので、肌馴染みの良いベージュやピンクのマニキュアを塗ります。

あくまでも「清潔」「さわやか」「品良く」です。マニキュアは美しいからだけではなく、乾燥や衝撃からも守ってくれます。ただし、除光液は逆に爪にダメージを与えてしまいますので、伸びてきたら塗り重ねていくと良いでしょう。爪の形はスクエアオフ(四角で角を落とす形)が強く保てます。

ちなみに私はジュリークのラベンダーの香りのものが好きでかれこれ15年使っています。マニキュアはOPIというアメリカのブランド。オイルは同じOPIのソーラーオイルというのがなかなか良いです。

どんな製品でも使い方で決まります。ワセリンでもオロナインでもたっぷりと惜しみなく使ってツルスベ肌を目指しましょう。手を見るとその人の生活や年齢がわかると言われています。美しい手を目指してエレガントな女になりましょう。

美月あきこ
ジュリークラベンダー ハンドクリーム 125ml
ジュリークラベンダー ハンドクリーム 125ml
楽天で「ジュリーク」を探す

 1  |  2  | All pages