[17]何処まで「いく」?

乗り換えがこまめにあると、乗り過ごしが怖くて寝ることが出来ない
鴨居です。こんにちは。
何時でも全力で熟睡。

* * * * *

エッチではある種のゴール・目標とされている「いく」と言う行動。
実際はどうなんだろう?と。

・・・どうなんでしょね?

・・・・・・んな、無責任な。

実は、いくことについて、あまり自信がありません。
何でかというと、ハッキリと「コレだから必ずいける」という根拠がないから。
あるのなら私にも教えて欲しい・笑

体調や感情のバイオリズムや、それこそ時間・場所・照明の明るさ・タイミングなど様々な条件が要因となってくる・・・ってのは自論。
よく、生理前は感じやすいから・・・というものの、生理前のエッチで毎回いけることはないから。
確かに感じやすい気はするんだけどね。


いく、というのもコレと言ったものがない。
というか、どうなったらいったのかの線引きが曖昧なんだよね。
だから演技とかできちゃうんでしょうけどね。

その分、男の人のいくって羨ましいぐらい分かりやすい。
気持ち良さの頂点と考えられると、まだまだ上がありそうで、「こうなるといきましたよ」と言いきれないんです。

全身がひきつるような感じ?潮吹いたり、失神したり?頭が真っ白くなったり?
一般的にはそんな感じでしょうかね。
いろいろあるんでしょうが、文字に表現するのが難しい。

私がいくときってどんなんだったかなぁ。
全身の筋肉がこわばって。
お腹の中があったかくて。
くすぐったいような気持ち良いような。
何かにつかまってないと何処かに飛んじゃいそうで。
呼吸は浅く、目はギュッと閉じて。
声も抑えきれず・・・。

うーん、私は失神した経験は無いのでいく=失神てことはないと思ってます。
潮吹き=いくと言う話もあるけど、また違う気がするなぁ。
潮吹きをするためにGスポットを嫌というほど攻められたことがあるんですが、
なんていうか、気持ちは良いんだけど、刺激が強すぎていい加減にしろ!
と怒りたくなります。
んー、やっぱりじわじわと気持ちよくなりたいなぁ。

ひとりエッチの時とふたりエッチの時のいく感覚はちょっと違う感じがする。
やっぱり誰かに気持ち良くしてもらえるのは心まで昇天する。
ひとりエッチはお手軽に気持ち良くなれるけど、気持ち良さの深度が浅い気がするなぁ。
たまに罪悪感とか自己嫌悪がついてくるし。

誰かと抱き合って同時にいくのはなかなか難しい。
タイミングがあわないから。
女性のほうがいくまで緩やかに感度があがる。
その分、いったあとも余韻が多く残るみたい。

いくかいかないかは別にして抱き合うだけでも気持ちがいいものです。
いければベストですけれども。

お互いがどうやったらいけるか探るのもエッチの醍醐味かもしれませんね。

鴨居しきい


 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  | All pages