[02]開放病棟へ入院

8月6日から入院します。今回は17回目の入院なんですが相変わらず準備に戸惑う…
持ち込めるものも限られてるしもちろんの事危険な剃刀や刃物は禁止。

今回は開放病棟なので携帯も使えます。精神病院には閉鎖病棟と開放病棟と言うものがあって閉鎖病棟とは入り口に鍵がかかっていて自由に出入りする事はできません。

何もかも主治医の許可が必要です。保護室と言う独房みたいな部屋があって症状が酷い時は拘束されます。その屈辱を語ってみましょう。看護師にショーツを脱がされオムツ装着。そしてお腹や足、手に抑制帯。

本当に苦しいです。部屋には監視カメラがついていて看護師もあまり様子を見に来ません。これだけ辛い事はありません。しかし、他の患者さんの刺激にならないように保護室は必要なのです。落ち着けば主治医の許可で出して貰えるし、部屋を変わって患者さんと気が合えば入院生活はそんなに苦ではありません。

しかし状態が悪い患者さんが一緒だと正直休養にはなりません。…と言うより逆に疲れます。

様々な病院があるみたいですし病院によって勝手は違いますが今のところ今回入院する私の病院はまだマシな方だと思います。今まで7つの精神病院を経験してきましたから。行動制限でベッド上から動いちゃいけない病院もありました。まぁ状態も良くなかったのであんまり覚えていませんが…とりあえず精神病院への入院は避けたいモノですね。苦笑

伊藤ハル

関連するアイテム

 1  |  2  | All pages