[06]自殺未遂

9月5日、私は自殺未遂をしてしまいました。

凄いショックな事があって自分がわからなくなりこれは死ぬしかないと勝手に肯定。そして首を吊ったのですがすぐにお母さんが発見。

ハルの部屋にはメタルラックがあるんですがそれにマフラーをくくりつけ、椅子に乗り、実行。苦しくて諦めようと思ったけど、何故か頭の中には死ぬ事しかなかったんです。

苦しいのを我慢してたらちょっとして意識が飛びました。

するとラックから落ちたのかどうか知らないけどもの凄い音がしたらしく、お母さんが慌てて部屋へ来たらしいです。すでに意識は失っていて救急車を呼んだときには心肺停止、呼吸停止の状態だったらしいのですが救急隊の素晴らしい処置のおかげで生きて帰ってきました。AEDをしたらしいです。その意識を失っている間、私は夢を見ていました。死んだ彼氏の夢。何故か彼氏は怒っていて「そんなブサイクな顔で来んなボケ!!」(ブサイクな顔とか酷くない?笑)と怒鳴り散らされ、ハッと意識が戻りました。

気付けばそこは救急病院の処置室。医者は奇跡だ…と言ってました。
そして念の為救急病棟に入院。まぁ1日で帰されましたけど。

あの時は本気で死にたかった。だけど今は生きていて良かったと思います。その理由は次回のメルマガに書きますね←ちょっとじらしてみる(笑)

帰ってきて、お母さんにこっぴどく怒られました。
何か現場検証に警察まで来たらしくて;
声のガラガラは1週間位続きました。未だに飲み物はまだ大丈夫だけど固形物など飲み込むとき喉が痛みます;
みなさん、くれぐれも首吊りはしないでください←やった奴に言われても説得力ないかw

でも本当に。死んだら終わりです。死んだら何もできません。今まで何度も繰り返してきた自殺未遂。しかし1回も成功せず、今こうやって生きていて文章を書けている。死ななくて良かった。。。本当に死ななくて良かった。でも伊藤ハルはもう完全に復活しています。
心配しないでくださいね☆

伊藤ハル

関連するアイテム

 1  |  2  |  3  |  4  | All pages