« [09]もしも願いが叶うなら… | TOP | [11]私のクリニック »

[10]ありがとうの気持ち

今まで私はうまれてこなければ良かったと思ってました。
それは小さいときからの精神的、身体的虐待、イジメで心が壊れてしまったから。
だけど今こうして生きていく中でお母さんに初めて感謝の気持ちを持つことが出来ました。

それはふとしたことがきっかけで、おばあちゃんの妹と話した時に
「あんたのお母さんは昔遊んでばっかで男ばっかり作ってた。でもな、あんたができた時まわりは凄い反対したんや。でもあんたのお母さんは「絶対産む」って周囲の反対押し切ってあんたを産んだ。お父さんはあんたを作るだけ作って逃げた。お母さん、辛かったと思うで。
それにあんたを預けて仕事行ってあんたは凄い寂しかったやろうな。でもこれからや。これから親子していって今まで甘えられへんかった分だけ甘えたら良い。」
みたいな事を言われて「あ?お母さんもつらかったんや」
って素直に受け入れることが出来たんですよね。

愛情の裏返しで産まなければ良かったとか言われたりしたこともあったけど、今生きてることがすごい幸せに感じます。
だからさりげなくお母さんに言ってみました。
「お母さん、産んでくれてありがとう」って。
そしたら泣き出す母。
正直とまどいました。
でもその後に抱きしめてくれて「こんなお母さんでごめんな…」
って何度も何度も言いながら頭を撫でてくれました。
そのあたたかさが凄い嬉しくて私も涙があふれました。
昔は寂しかった。誰も私を見てくれてないと思って。。。
でも実際友達もいっぱい近くにいるし、みんな心配して遊びに誘ってくれたりします。

イジメられてたときは毎日が苦痛で死にたくて死にたくてたまらなかった。
でも、ある友達がきっかけで私をイジメてた時の気持ちを話してくれた友達が居ました。
今、いじめられてる人がいたら私はこう言ってあげたい。
「イジメられてる人こそ強いんだよ。その経験は絶対に自分の財産になるよ」って。
影でしか悪口を言えない人にはこう言いたい。
「他人の悪口を言えば言った分だけ自分に返ってくるよ。どんな形でかはわからないけど必ずいつか自分に返ってくるよ」って。

私自身、イジメられてる時は先なんて見えなかった。
でも日が経つに連れて、イジメの相談を受けたりする度に自分が経験してなかったらアドバイスも話を聞くことすらできないだろうと思うことがある。
だからあの頃は辛かったけど、あの経験があったからこそ今人のお役に立てる。

人間には使命がありますよね。
その使命が大きければ大きい人ほど苦労するんです。
でも、その苦労は必ず報われます。
それは私が今この身体で体験してるから言えます。
これは私の個人の意見なんで、どう捉えるかは読者様自身ですが、こういう意見もあると言う軽い感じで私の意見を聞いていただけたらうれしいです。
辛い思いをしてきたけど、産んでくれたお母さんに感謝します。
そして今はまだできてないけど、お母さんにいっぱい親孝行したいです。

今、苦難にも感謝の気持ちが持ててます。
ありがとうってコトバにするのは大事だなぁ…と思う今日この頃。

伊藤ハル


関連するアイテム