[12]読者の皆様へ

今日は非常に申し訳ないお話をさせていただきます。
諸事情により今回のマガで終了させていただきたいと思います。
色々なご意見や、激励の言葉を頂き私はやってて良かったなって凄い思います。
本当に勝手で申し訳ないのですが、これからは伊藤ハルとしてじゃなく本名で音楽の世界で生きていきます。
伝えたいことはただひとつ。
お願いだから生きていて。
苦しんだ分人は幸せになれるのですから。

本当に勝手で申し訳ありませんがこの場を借りて、読者の皆様には感謝の気持ちをお伝えしたいです。

本当に本当にありがとうございましたm(__)m


伊藤ハル

関連するアイテム

[11]私のクリニック

何か今更だけどクリニックのについて書いちゃおう。
駅のビルに直結している私のクリニック。
雰囲気はエステみたいな感じ。
エステと言うよりサロンかな?
凄いお洒落で落ち着くんですよ。受付の人は2人居て看護婦さんも2人。
看護婦さんも受付の人も凄い優しいし丁寧な対応をしてくれます。

だいたい勤務は受付1人、看護婦さん1人なんですがたまーに看護婦さんが2人勤務してるときもあります。
その日に当たれば何だか華やかな気分(笑)
診察室は本だらけって感じで先生の勉強熱心が伝わってきます。
その看護婦さんが2人居るときに私が1番目に診察だったんですけど診察室に1人の看護婦さんが入ってきて先生がボソッと漏らした一言。
「美人な看護婦さん2人もおって今日は最高やろ?」

…………………………

私、絶句。笑

いやね、先生どっちか好きなんかなぁって思って。笑

まぁ確かに看護婦さんは美人なんですよ。
受付の人もそこそこ美人で。笑
クリニック開院するときどういう基準で採用したんやろうって疑問に思いましたね。笑

先生は陽気なお方で私に音楽で有名になったら大塚愛に会わせてなぁなんて言うもんで冗談で、あくまで冗談で
「なぁ先生。。ハルと大塚愛どっちが美人?」
って聞いたんですよ。笑

じゃぁお世辞でも私って言ってくれるかなぁ…って思ったら即答で
「そんなん聞かんでも大塚愛に決まってるやろ!!」って。笑

やっぱりおじさん世代に大塚愛さんは人気だなぁ…って思いました。笑

そんな陽気な先生でも怒ったら本気で怖いです。
何度か本気で怒られて本気で落ち込んで泣きまくりました。
でも次行った時はもう普通で
「頑張ってるね」
とか
「えらいなぁ」
とか優しい言葉をかけてくれます。

何て言うか…
患者対医者じゃなく人間対人間で接してくれてはるんで怒るところは凄い怒るし褒めるところは凄い褒めてもらってます。
まぁ時には本気で落ち込むんですけど(苦笑)

この先生は今まで何人もの解離性障害の患者さんを治してきたらしいです。
まぁ地元のほうではすごい有名で。

私も解離の方はだいぶ落ち着いてきたんです。
何か解離は意識に問題があるとか。。。
たとえばトイレ行くときでも「今、私がトイレに行ってる」
って意識するだけでだいぶ変わるって言われててはじめは半信半疑。
でも意識しはじめてから確かに記憶はつながるようになってきてるんです。
まぁフラッシュバックを起こしたりすると記憶は飛んじゃいますけど。
だからこの先生に一生ついていくつもりです。
本当に、出会えた事に感謝します。

絶対、絶対病気を治して幸せになってやるんだから(~_~)

伊藤ハル

関連するアイテム

[10]ありがとうの気持ち

今まで私はうまれてこなければ良かったと思ってました。
それは小さいときからの精神的、身体的虐待、イジメで心が壊れてしまったから。
だけど今こうして生きていく中でお母さんに初めて感謝の気持ちを持つことが出来ました。

それはふとしたことがきっかけで、おばあちゃんの妹と話した時に
「あんたのお母さんは昔遊んでばっかで男ばっかり作ってた。でもな、あんたができた時まわりは凄い反対したんや。でもあんたのお母さんは「絶対産む」って周囲の反対押し切ってあんたを産んだ。お父さんはあんたを作るだけ作って逃げた。お母さん、辛かったと思うで。
それにあんたを預けて仕事行ってあんたは凄い寂しかったやろうな。でもこれからや。これから親子していって今まで甘えられへんかった分だけ甘えたら良い。」
みたいな事を言われて「あ?お母さんもつらかったんや」
って素直に受け入れることが出来たんですよね。

愛情の裏返しで産まなければ良かったとか言われたりしたこともあったけど、今生きてることがすごい幸せに感じます。
だからさりげなくお母さんに言ってみました。
「お母さん、産んでくれてありがとう」って。
そしたら泣き出す母。
正直とまどいました。
でもその後に抱きしめてくれて「こんなお母さんでごめんな…」
って何度も何度も言いながら頭を撫でてくれました。
そのあたたかさが凄い嬉しくて私も涙があふれました。
昔は寂しかった。誰も私を見てくれてないと思って。。。
でも実際友達もいっぱい近くにいるし、みんな心配して遊びに誘ってくれたりします。

イジメられてたときは毎日が苦痛で死にたくて死にたくてたまらなかった。
でも、ある友達がきっかけで私をイジメてた時の気持ちを話してくれた友達が居ました。
今、いじめられてる人がいたら私はこう言ってあげたい。
「イジメられてる人こそ強いんだよ。その経験は絶対に自分の財産になるよ」って。
影でしか悪口を言えない人にはこう言いたい。
「他人の悪口を言えば言った分だけ自分に返ってくるよ。どんな形でかはわからないけど必ずいつか自分に返ってくるよ」って。

私自身、イジメられてる時は先なんて見えなかった。
でも日が経つに連れて、イジメの相談を受けたりする度に自分が経験してなかったらアドバイスも話を聞くことすらできないだろうと思うことがある。
だからあの頃は辛かったけど、あの経験があったからこそ今人のお役に立てる。

人間には使命がありますよね。
その使命が大きければ大きい人ほど苦労するんです。
でも、その苦労は必ず報われます。
それは私が今この身体で体験してるから言えます。
これは私の個人の意見なんで、どう捉えるかは読者様自身ですが、こういう意見もあると言う軽い感じで私の意見を聞いていただけたらうれしいです。
辛い思いをしてきたけど、産んでくれたお母さんに感謝します。
そして今はまだできてないけど、お母さんにいっぱい親孝行したいです。

今、苦難にも感謝の気持ちが持ててます。
ありがとうってコトバにするのは大事だなぁ…と思う今日この頃。

伊藤ハル

関連するアイテム

[09]もしも願いが叶うなら…

もしも願いが叶うなら、どうか健康な身体と精神を私に与えてください。
…って与えてくださいって頼むんかい?(゜ロ?)(/ロ゜)/笑

いや、ここ数日色々ありすぎて伊藤ハルの脳内はカランコロンしています。
対人関係や、自分の体調の悪さ、それにおいうちをかけるように元彼の自殺…
まぁ対人関係はそれなりに上手くはいってるんですが、やはり悪い癖、リストカットが再発しちゃって。って言っても何で切ったか、何があったかなんて言うのは全くわからず、気が付けばフローリングが血まみれで;
しかも久しぶりに深くいってしまい神経を繋ぐ手術を受けました。
リストカットはやめれたと思っていたのになぁ。。。

何かもう今の自分、逃げてるとしか思えない。
嫌な事があったらすぐ自傷しちゃうし、1日ボーっと寝て過ごしてるし。
鬱も酷くて中々PCを開く気にもなれず…
1週間ぶりにPCを開きました。そしたらメール溜まってる…
まぁ基本メールは携帯派なんですが、海外の友達(留学中の同級生)は携帯だとメール料が高いからPCなんですよ。
でも携帯も放置気味で。
音がうっとうしくて常にマナーモード。
見るのは気が向いたときだけ。
昔は携帯ナシじゃ生きていけなかったのに今は平気です(笑)

それに外出も面倒で、クリニックにも行けてなくて…お母さんに薬だけ貰ってきてもらってるって感じです。
お母さん迷惑娘でごめんよ…
クリニックの先生には電話はするのですが、何か電話だと凄く冷たく感じてしまいます(苦笑)

しかも先生に
「先生?しんどい?」って言ったら
「しんどいしんどい言うてたら余計しんどくなるからしんどいって言ったらいけないよ」的なことを言われてしんどいとは口にしなくなりました。
今までは口癖でしたからね。苦笑
何かあれば「あ?しんどっ!!」
みたいな(笑)
でもしんどいながらにボーっと引きこもりながら音楽を聴いてたら夜には元気になっています。
朝?夕方にかけてがしんどい。。。

先生はよくこう言います。
「この病気はな、引きこもることも大事やで。適度に引きこもって適度に外出てってやっていってたら次第によくなってくるから、あせらずいこう」って。
解離に関しては、もう事故と思え!っていうような先生ですから。笑

確かに、記憶ないのに責められたり何してたの?とか言われてもこっちは答えようがありませんしね。
そうです。解離は事故です!断言。笑

とりあえず今は心と身体のリハビリが必要ですね。
ゆっくり休息したいと思います。

最後にもう一度…
もしも願いが叶うなら…、健康な身体と精神を私に与えてください←やっぱり他力本願(笑)

伊藤ハル

関連するアイテム

[08]私の夢は何?

最近疑問に思い始めていることがあります。
それは将来について。
私の夢は「看護師」でした。あわわわわ。いつの間にか過去形になってる。苦笑

実は私、趣味で音楽を作ったり詞を書いたりしてるんです。
で、さりげなくライブとかもやっちゃって。
それが趣味の範囲じゃなくなってきたんですよね;
何て言うか…歌にして、コトバにして伝えたいものがある。
そりゃ確かに看護師という仕事はとてもやりがいがあって素敵な職業だと思います。

しかし、歌手になりたい!とも思い始めてきてる今日この頃…
そしてオーディションまで受ける話に進んでる。
某プロダクションのA&R(業界で言う新人発掘担当の方)に声を掛けられ、オーディションを受けてみないかと。

それは非常にありがたい話であってすごい嬉しい話なのですが、ここで私の夢が揺れてきました。
その方に「看護師になりたいんです」と話したところ「看護師は何歳になってもやる気があれば資格取れるよ。でも歌手の道はそう甘くないし年齢制限もでてくるしね」との事。
おっしゃるとおり。

そこで私は、とりあえずそのオーディションを受けてみようかなと。
受からなかったら看護学校受ければ良いし、受かればチャレンジしてみるのもひとつだし。
かなり悩みまくった結果、オーディション受けることにしました。
なので応援してやってください。笑

今、やりたいことをする。
それが夢なんじゃないかなって。
夢って難しいですよね。
一体何が夢で何が夢じゃないのか…
私の夢は何なんでしょう…
これは自分が納得するまで悩み続けると思います。
非常に難しいですよね。

読者の方々は夢は何ですか?
まず夢はありますか?
簡単に考えると寝ている間に見るのも夢じゃないですか。
夢を現実にするとそれは何になるんでしょう。。。
私にはまだわかりません。
いつかそれがわかる日が来ると良いのですが…

とりあえず!!
オーディション頑張ってきます☆彡

伊藤ハル

関連するアイテム

[07]親友の死

前回のメルマガでじらした内容。
9月3日にとても大切だった親友が急性肺炎の為亡くなったんです。
聞かされたのがちょうど、帰ってきた日。お母さんは4日に聞いていたらしいのですがすでに調子の悪かった私には言えなかったみたいで…

その親友は鬱でした。8月中旬位から風邪を引いて「体調悪い」とか言ってたのですが、中々病院に行かなかった為風邪をこじらした結果急性肺炎になり亡くなってしまいました。

その親友のお母さんやお姉さんは、あまりにもぐったりしていたらしく、はじめは大量服薬を疑ったらしいのですが検死解剖の結果、薬物反応は出なかったと話してらっしゃいました。
そして私は自分は何て事をしたんだろう…と。

親友は生きたくても生きれなかった。なのに私は自ら命を絶とうとした。
そこで自分はなんて情けないんだろうって。
何で私は自分で死のうとしたんだろうって。
亡くなった親友はとても素敵な亡くなり方をしたと親友のお母さんが言っておられました。

その理由。

お母さんの腕の中で眠るように亡くなったと。
生まれたときと同じ状態で亡くなったって。初めてこの世に生まれ出たとき、まずお母さんに抱かれますよね。
生まれたときと同じ状態で亡くなったって。

そりゃ、もちろん悲しいし何日も泣きました。泣き崩れました。
しかし逆に考えさせられることがたくさんありました。
親友は命の尊さ、大切さを体を張って教えてくれたのだと。
だから私はその親友に会いたいから、天国からその親友が認めてくれるような生き方をして、自分の命が枯れ果てるまで生き抜きます。

これから、また自殺願望に駆られたりしたら親友を思い出して、踏みとどまれれば…って思います。

親友は闘って闘って生き抜いた結果がこれやった。
だから私も闘って闘って生き抜いて、結果を出したい。
自分に勝たなくても良いから負けたくない。
絶対に絶対に負けたくない。

最後に…
S、命の大切さを教えてくれてありがとう。
命の尊さを教えてくれてありがとう。
Sの分まで生きるから。
今まで支えてくれてありがとう。
天国で幸せになってね。
そして来世でもう一度再会しよう!!

伊藤ハル

関連するアイテム

[06]自殺未遂

9月5日、私は自殺未遂をしてしまいました。

凄いショックな事があって自分がわからなくなりこれは死ぬしかないと勝手に肯定。そして首を吊ったのですがすぐにお母さんが発見。

ハルの部屋にはメタルラックがあるんですがそれにマフラーをくくりつけ、椅子に乗り、実行。苦しくて諦めようと思ったけど、何故か頭の中には死ぬ事しかなかったんです。

苦しいのを我慢してたらちょっとして意識が飛びました。

するとラックから落ちたのかどうか知らないけどもの凄い音がしたらしく、お母さんが慌てて部屋へ来たらしいです。すでに意識は失っていて救急車を呼んだときには心肺停止、呼吸停止の状態だったらしいのですが救急隊の素晴らしい処置のおかげで生きて帰ってきました。AEDをしたらしいです。その意識を失っている間、私は夢を見ていました。死んだ彼氏の夢。何故か彼氏は怒っていて「そんなブサイクな顔で来んなボケ!!」(ブサイクな顔とか酷くない?笑)と怒鳴り散らされ、ハッと意識が戻りました。

気付けばそこは救急病院の処置室。医者は奇跡だ…と言ってました。
そして念の為救急病棟に入院。まぁ1日で帰されましたけど。

あの時は本気で死にたかった。だけど今は生きていて良かったと思います。その理由は次回のメルマガに書きますね←ちょっとじらしてみる(笑)

帰ってきて、お母さんにこっぴどく怒られました。
何か現場検証に警察まで来たらしくて;
声のガラガラは1週間位続きました。未だに飲み物はまだ大丈夫だけど固形物など飲み込むとき喉が痛みます;
みなさん、くれぐれも首吊りはしないでください←やった奴に言われても説得力ないかw

でも本当に。死んだら終わりです。死んだら何もできません。今まで何度も繰り返してきた自殺未遂。しかし1回も成功せず、今こうやって生きていて文章を書けている。死ななくて良かった。。。本当に死ななくて良かった。でも伊藤ハルはもう完全に復活しています。
心配しないでくださいね☆

伊藤ハル

関連するアイテム

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  | All pages