[08]おいしい空気を求めて鳥取へ

鳥取といえば砂丘。
鳥取砂丘はもちろんいいところだが行くまでに自分をひきつけることがある。
今いる岡山とは一風違った「空気」を味わえるのが魅力だ。

砂丘に行くまでの道中で岡山と鳥取の境目が特に気に入っている。
喫煙者がなかなかタバコを辞められないように鳥取にいくのは辞められない。
空気がとにかくキレイで何度も吸い込みたくなる。

境目を通り過ぎる時から急に空気が透き通るような場所がある。
あの感覚を一度味わうとやみつきになる。
砂丘に到着して砂丘を歩いていくにつれて静かになっていく。
砂丘は音を消してくれる。
すぐ先にある海の波の音さえも消える。

高さが何メートルもある砂丘を登りきると、波の音が聞こえると同時に一面の海が眼に写る。
沖にライトがついているので夜中でも見えるため、夜中に見ると波が幻想的に見えてくる。

おいしい空気を吸って静かな空間でいられることの幸せ。
ハーレーで走って行って、あの空気を何度も感じに行きたい。

ソフテイル岩川

関連するアイテム

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  | All pages