[02]バイクでゴー!!

プーケットに住んで必ず必要なもの。それは、バイク。私も、ここに住むようになってからバイクに乗るようになりました。始めは、ほら、健康維持の為に自転車でいいじゃん。などと考えましたが、なにせ、日中はかなり暑いので自転車に乗る前から汗だらだらです。ということで、毎日の簡単なお買い物などでもバイク運転は欠かせません。

ここで、乗られているほとんどのバイクは、ホンダウェーブ。このバイクあなどれません。バイクに乗るようになって始めは、最近よくみかけるようになったオシャレなべスパを購入したい。と思ったりもしましたが、雨季の土砂降り雨の中を運転したり、まだ、舗装されていない開拓地を散策したりするのは、やっぱりベスパは無理でしょう。このホンダウェーブかなりのつわものです。ちょっとやそっとの事故やオフロードぽい坂道も簡単に走ってくれます。

最近は、ヤマハミアというギアのないスクーターのようなバイクも誕生し、タイ人の若い世代で人気を博していますが、わたしは、やっぱりホンダウェーブです。ちなみに、プーケットでは、50ccの道路での運転は違法です。(お店では売っていますが。)

ここでプーケットにてバイクに乗るときの注意点。パトン、カタ、プーケットタウンには、よくポリスが罰金収集の為に(ヘルメット着用、免許書所持など)ほとんど毎日出没しているので、要注意です。ですが、南プーケット、ナイハン、ラワイエリアではポリスが出没しないのでヘルメット無着用、無免許運転でもまったく問題ないようです。ポリスは、いませんが安全運転には気をつけて下さいね。運転になれていないと何もない道でも、転んでしまったりするのです。なにもない道でもスピードは、あまり出さずに、カーブではスピードをかならず落とすこと。これが、私の教訓です。はい。過去に転びました。まったく誰もいない道で。。。

気になるレンタル料金ですが、一日安いところでレンタル料金150バーツほど。この地域では、ナイハンビーチ近辺でもレンタルしていますし、レストランや、バー、カフェなどで、バイクレンタルしたいのだけど。と笑顔で聞けばみなさん快くお店を紹介してくれるはず。長期滞在を考えている人なら、新車で約40000バーツほどなので購入して、帰国前に売ってしまうという手もあります。これは、かなりお勧め。うまくいけばレンタル料タダになるとうことも!!

毎日の簡単な買い物や、ビーチに行くなどなどとにかく、バイクは生活の一部なのですが、くれぐれも安全には気をつけて。飲酒運転はご法度です。
ステンオーバルスポーツマフラー

楽天で「ホンダウェーブ」を探す

このブログ記事について

このページは、たまごやが2006年3月 6日 07:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「[01]プーケットでプチ留学」です。

次のブログ記事は「[03]プーケットミシュラン?パン屋編?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。