[19]餓鬼の道

人の歴史は支配されることの連続だった。
人々が、支配者によって支配されたんじゃないよ。支配者もふくめ、全員がみえない敵、環境に支配されつづけてきたんだ。

いや、本当は環境でもない。あなたがつくりあげた自分の亡霊に、あなた自身が支配されてきたんだから。

あなたは男女のどちらかに生まれている。これは、きっと正解だろう。
あなたが男だとして、どうしてあなたは実に男らしくなったのかね? その理由を、じっくり考えたことがあるかね?
確かに、あなたの体には男性ホルモンがおおくながれ、酔いしれやすくなっている。でも、それ以外は?

どうかね?

あなたは、過去につくった自分の亡霊と、あなたの思い込みによる今の亡霊とをうまいぐあいにミックスさせ、あなたをつくりあげてきたのではなかったかね。決して本来のあなたでない、つくられたあなたがあなたを占拠してしまっている、としたら?

現代のモラルや規律をつくりだしたのも、あなたではない。先人たちであり、くりかえし伝えるメディアがそれらをつくりだした。
そしてメディアの側でも、自分たちが伝える内容によって自らが染めあげられる、という現象がつづいている。
そもそも、常識とされるモラルになぜあなたがすっぽりはまらなくてはならない? どうして、日本人のモラルはそろって同じであり、同一人物のようになってしまったのかね?

昔の日本人は男が偉いといい、今の日本人は女が偉いという。そんなにコロコロと偉い人がかわるものかね? なにより、どうしてそんなに極端なのかね?
男が偉いといったり、女が偉いといったりするが、両者の意見は半々にはならないね。それとも、どちらかが一方的になることだけが正解かね?

男女のことだけじゃないよ。なんでもそうなんだ。
今の大量消費社会をみてごらんよ。
高いものを次々買うことが、今やステータスとなった。けれど、昔はそうでなかったね。節約に、ものを大切にすることが美徳とされた。
どちらにしても極端すぎることはないかね?

それにしても、やはりあなたがたは支配されているよ。
現代社会は、いびつな犯罪や事件が多発しているといわれている。
そうだとすれば、どのへんに問題があると思うね?

ほかでもない。それは大量消費社会ではなかったかね?
人の物欲とやらだよ。
物欲を満たすために、人々はたえまなく働き、金を稼がなければならない。昼も夜もなく、物欲の炎が燃えさかるかぎり、その分だけ働きつづける。そして、物欲に終わりがあるはずもない。
永遠の欲求は満たされることがなく、働きづくめ、金に負われてストレスばかりが募る。そういった土台があり、不幸が決定づけられ、ゆがんだ社会が誕生したのではなかったかね?
悲しいかな、あなたは物の虜となって、物に支配されたというわけだ。
もはやそこには、あなたなど存在しない。もっともっとの、物欲の連鎖を断たないかぎりあなたが回復する見込みはないだろう。

我々は、男か女かのどちらかである。でも、きっとそれは、もはやたいしたことじゃないよ。肝心なのは、支配されていることに気づかないことさ。それこそが問題なのかもしれないね。

椎名蘭太郎
qrcode530377.gif
男性性器神経衰弱症・活力減退に!男性の滋養強壮剤(医薬品)金蛇精300錠 
楽天で「男性ホルモン」を探す

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  | All pages