2007年3月アーカイブ

新しく患者が入院してきた。

前述の消化器内科の患者である。緊張の面持である。本人に続いて奥さんが入室してきた廻りに挨拶している。こっちは毎度のことだから軽く会釈する程度。気にしちゃいない。

入院と言うことは検査もしくは手術のためだから緊張するのはやむを得ない。本人はガチガチだが奥さんはオロオロというのがいつものパターン。看護婦の言うことをよく聞いている。返事が初々しい。

大部屋では仕切りのカーテンは必要のないときには開けておくのがマナー。空気も淀むし第一暗くなっていかん。しかし新患さんはお決りのようにカーテンを締め切って中でヒソヒソやっている。不安なんだろうな。健気でさえある。

その患者が今検査のため出て行った。朝から下剤を飲まされていたから多分大腸ポリープの内視鏡検査だろう。ポリープの状態如何では除去ということだ。予後は出血がなければ翌日退院。出血があれば必要に応じて入院と言うことになる。

かくいう私も直径4ミリ程のポリープを温存している。大きくなるようだったら除去した方がいいと言われているのだが、まーそれはあとの楽しみと言うことで。

※1997年10月22日記述
qrcode591649.gif
胃・大腸セットII便中ヘリコバクターピロリ菌抗原・便潜血(566)【遠隔検診(旧郵便検診)】
楽天で「ポリープ」を探す

毎年の人間ドックでいつも引っかかるのが中性脂肪値の高さ。実害がないので毎年そのままに放置していました。しかし2006年の夏、突然のめまいに襲われ、最後には救急車で運ばれることに。

もう若くないと認識し、人間ドックのほかにこの際脳ドックも受けることにし、そして諸悪の根源である肥満を解消することに決意した2006年秋でありました。

そして半年後、当時84キロあった体重は現在72kg。約12kgの減量に成功しました。この先も64kgまで落とすつもりですが、今までの内臓脂肪とは違って、これからが大変。内臓脂肪は比較的落としやすいのですが、これからは皮下脂肪。こいつはかなり厄介です。ま、長期戦といきましょう。

ということで、今日は、たまごや流ダイエットの紹介です。今までダイエットに成功したことがない内臓脂肪型肥満人にお勧めの方法です。

【甘い飲料をやめる】

まず、脳ドックの際に医師にも言われたことですが、中性脂肪値だけ高いのは甘い物の摂り過ぎだということ。思い当たる節は毎朝の缶コーヒー(微糖)。まずこの缶コーヒーをブラックに置き換えました。ついでに、砂糖の入ったジュース、清涼飲料をノンシュガー、カロリーオフなどの飲料に置き換えます。

【揚げ物禁止】

次に取り組んだのが、揚げ物をやめるということです。おそらくこれが一番効果的。コロッケ、とんかつ、から揚げなどすべてやめました。夕飯のおかずにいつも買っていたスーパーの惣菜になんと揚げ物の多いことか。そしてこれを期に惣菜は買わなくなりました。買うのは刺身、寿司などです。

【毎夕食は鍋】

揚げ物の代わりにおかずを用意するのは意外と大変。焼き魚などもいいのですが、魚を焼くって後始末もあるし結構面倒です。そこで考えたのが、鍋物。野菜を主にだし汁で煮るだけ。これをポン酢でいただきます。にんじん、大根、サツマイモ、白菜、キャベツなど。繊維質たっぷりの野菜をたくさん摂る事ができます。

【こんにゃくと白滝】

鍋に入れるものはそのほかにこんにゃくと白滝です。量を減らすのはなかなかつらい物があるのでたらふく食べてもカロリーを抑えるようにするためです。おかげで冷蔵庫の中はこんにゃく山積みです。

【肉を入れない】

鍋をやりますと肉を入れたくなりますが、肉は当分入れません。特に豚肉、牛肉は脂が多いので禁物。どうしても肉を入れたいときには、鶏のささみを使います。これなら油も少なくヘルシーです。肉を摂らない分、必要なたんぱく質は豆腐や豆などから摂取するようにします。

【デザートに気をつける】

デザートに洋菓子は禁物です。できれば和菓子に抑えたいところ。またフルーツは意外とカロリーが高く、含まれている果糖は脂肪に変わりやすいので注意を要します。

【ルーにご注意】

市販の調味料のルータイプのもの、カレールー、シチューのルーはほとんどが油なので使いません。スープの素などを使うときはコンソメ、ブイヨンなどを使います。

【外食】

市中のレストランは油をふんだんに使っています。なぜなら、油を使うことで舌がおいしく感じるからです。できれば外食は避けたいところですが、どうしてもというときには、大手ファミレスにすればメニューにカロリーが記載されているので目安になります。きのこ雑炊やうどんなど600kカロリー以下の物を注文しましょう。

【間食をやめる】

といっても、起きているとお腹が空きます。そんなときに用意しておきたいのが、こんにゃくゼリーと寒天飲料。これをがガバッとやって空腹感を満たします。たまごやは「ためして寒天」をケースで購入。ノンカロリーなので安心です。

【マーガリンは使わない】

今回、使用期限も間近なこともあって、冷蔵庫のマーガリンを捨てました。バターはもったいないので捨ててはいませんが、ほとんど使いません。トーストはすべてチーズトーストとします。ジャムも使いません。

【菓子パンはやめる】

食パンはバターを使っていますので、できれば脂分の少ないフランスパンがよろしい。ベーグルも脂分が少なくお勧めです。菓子パンはやめときましょう。どれも400kカロリーある高カロリー食です。

以上、ざっとですが、気をつけることを書きました。肥満のサイクルは、摂取したデンプンが、糖質に変化し、そこで消費されないので脂肪となって蓄積するからです。このサイクルのうち、糖質と脂肪を減らすのがこのダイエット法です。デンプンは減らしません。デンプンを減らすとつらいダイエットになってしまうからです。この食餌療法のほか、適度な運動も欠かせません。たまごやは毎朝20分のウォーキングを行っています。20分では少ないのですが、それでもやらないよりマシ。
qrcode10007181.gif
ためして寒天 りんご風味 900mlペットボトル
楽天で「ためして寒天」を探す

この323号室は6人部屋だ。今迄3人だったが昨日眼科でK君が入ってきた。彼は中三で喧嘩で目をやられたらしい。若いな。

そして今日は2人入ってきた。大腸ポリープの除去の為1日入院だ。消化器内科だ。新病棟工事のためベッド数が制限されているため1?3B病棟には色んな患者がやってくる。

個室から移ってきたYさんは頚骨の手術をしたらしく、最初は寝返りもうてなかったが最近では歩けるくらいに回復した。

膝の靭帯の手術で入院してきたSさんは中学校の体育の先生。K君とはベッドも隣同士で病院に来てまで先生と生徒をやってるのが笑える。Sさんは経過は順調だがリハビリが結構きつそう。週末には退院だそうだが装具を付けての毎日となる。気が付けば323号室では私が一番の古株になっていた。

昨日おこなったブロック注射が効いていて今日は今までで一番快適である。ちなみに私の病名は椎間板ヘルニアによる左肢の神経障害である。従って神経を圧迫しているヘルニアを取り除かなければ根本的な解決にはならない。

症状としては左肢外側に突っ張るような痛みがある。すねの部分から左指先に至るまで軽いしびれがある。左足の指先に力が入らない、の3種類だ。

そのうちの痛みに関しては昨日の注射のお蔭でだいぶ良くなった。痛み止めの成分が入っているからである。ではその痛み止めの成分が切れてしまったら元のように戻ってしまうと考えるのが普通であるが、実際はそうでもないらしく、そのまま痛みが消えて退院する人も多いとのことである。痛みはコントロールできるものらしいのだ。

そう言えば頭痛のとき頭痛薬を飲むが薬が切れる時間になっても頭痛はもはやしない。これと同じかどうかはわからないが、痛みとはそういうものらしい。といっても、私の場合は2日後には切れてしまうのだが・・。

※1997年10月22日記述
qrcode752741.gif
ギムニクシッティング・ジム55【バランスボールシッティング55】赤
楽天で「腰痛」を探す

ブロック注射をした。ミエログラフィーの結果、最終的には手術をしたほうが良いとのことだったが、治療の一方法としてブロック注射というのがあるのでこれをやってみることにした。

今の病院では治療の一つ一つを詳しく説明してくれるので私のような知りたがりには嬉しい。ブロック注射とは一種痛み止めで、ヘルニアが当っている神経を化学的にブロックするものだ。

注射は尾底骨から注入する。病室で行うのでたいしたことないと思っていたらミエロの様に予備麻酔も無しに行うので結構痛かった。薬液がぐぐっと入って行くのがわかるので違和感がある。これならミエロの方がマシかも。いや、どっちもいやだな。

薬液の成分は局所麻酔と同じ成分が入っていてすぐに左足が暖かくなってくる。麻酔と同じ感覚だ。30分は絶対安静。この方法は一時しのぎだから多くは望めないと言うことだが、これでケロリと直って退院する人もいるとか。さてどうなることでしょう。

※1997年10月21日記述

qrcode10000512.gif
ディスクドクター Lサイズ [ Disk.Dr ]空気の矯正ベルト■送料無料&税込■
楽天で「ヘルニア」を探す

ウェブページ

このサイトを購読する

Powered by Movable Type 4.261

前後のアーカイブ

【前のアーカイブ】
2007年2月

【次のアーカイブ】
2007年4月