わがステップワゴンも初度登録から10年。白い塗装はかなり劣化して、洗車ワックスをしてもすぐに水垢だらけになります。メンテする時間もあまりなくここ一年くらいは洗車もせず放置。カーポートの下に置いてはありますが、かなり汚い状態。ちょうど一週間後におめでたい席もありますので、ここでプロに頼んでカーコーティングをしてもらうことにしました。

近くのGSで「KEEPRE(キーパー)というカーコーティングをやっているのでこれに挑戦することにしました。メニューを見てみると、キーパーコーティング、クリスタルコーティング、そしてダイヤモンドコーティングというのがあります。

キーパーコーティング   施工時間約30~40分¥6,400
ホワイトキーパー(白専用)施工時間約40~50分¥7,700
クリスタルキーパー    施工時間約90分¥19,800
ダイヤモンドキーパー施工時間約5時間30分¥54,900
(価格はMサイズ、2009年4月現在)

ステップワゴンなどワンボックスカーは屋根が高く表面積もあるためLLサイズとなりお値段は最高値。今回依頼したのはホワイトキーパー¥8,900でした。施工時間は約1時間とのことでしたが、実際にかかった時間は5時間。水垢取りにさぞ大変だったことでしょう。

ホワイトキーパーの手順:

1.手洗い洗車

まず手洗い洗車で、ボディに付いている汚れを落とします。 特殊な汚れ(鉄粉・水垢・虫汚れ)などは、専用の洗車方法で落としていきます。

2.コーティング

ボディ全体に丁寧に手塗りを行い、キーパー被膜を作りだします。

3.仕上げ

水分と余分なコーティング被膜を除去しキレイに仕上げます。

4.完成

キレイになったかどうかをチェックし、拭き残しが無いことを確認して完成です。

で、仕上がりは非常に満足がいくものでした。ただでさえ大変なワンボックスの洗車とコーティングが8,900円ですから。次回はメンテナンスがよりかからない、機械がけのクリスタルキーパーにしたいと考えています。

たまごや

【関連記事】
[193]ガラスコートにチャレンジ
[175]ワックスがけは楽しい

[201]クルマブランドの自転車

| 関連記事(0)

ジープ、ジャガー、シボレー、キャデラック、オペル、ローバー...

と聞けば、車好きの読者のことピンときますよね?
誰もが知っている自動車のブランドです。
でも、今日はクルマではなく自転車の話。

ホームセンターや楽天市場で堂々と売られているこれら外車ブランドの自転車。じつは私も買いました(笑)。

この外車ブランドの自転車ですが、たとえばシボレーの自転車はシボレー(GM)で作っているわけではありません。ライセンスビジネスとして、GMがシボレーの名前を貸しているのです。もちろん有料。

シボレーの自転車を企画販売している会社は、シボレー(GM)からライセンスを買っておそらく中国産の自転車にこのブランドを冠して、ホームセンターなどで売っているのです。上にあげたブランドはほんの一部。ジャガーやランボルギーニまであります。

この節操のない自転車たちは、違法ではありませんが、品質は推して知るべし。いずれも3万円から5万円くらいで買えますが、その価格の中に高額なブランド料が織り込まれていると考えたら、本体価格は...?

外車ブランドで本物もあります。プジョーは昔自転車メーカーでしたし、(今は作っていないらしい)BMWやポルシェも自転車を作っていました。しかしこれらはそのクルマメーカーが実際に自転車作りに関与していましたし、性能もBMWやポルシェの名に恥じないものです。価格も30万円以上していました。ちなみにランボルギーニは一時本気で自転車を作っていた時代がありますが、現在は作っていません。

自転車は、ひとたび公道を走れば道路交通法が適用される乗り物です。外車ブランドを冠した自転車が悪いとはいいませんが、ブランドにお金を払うより、も性能が伴った価格に見合った製品を選びたいものです。イメージに惑わされないようにしたいものです。

それにしても、GM(シボレーやキャディラック)は知っていてこのような自転車を売らせているのでしょうかね。せっかく築いたブランドを自ら貶めているようなもの。しかしもともとシボレーはGMでも大衆ブランド。それほどのステータスは無いのですが。

【BMW専門店Individual】【BMW純正】BMW マウンテンバイク Enduro スペシャルエディション  ...

【関連記事】
[020]アメ車カマロ

たまごや内を検索する


カテゴリ

旧サイト

メルマガで購読する

 

 

powered by まぐまぐトップページへ

このサイトを購読する

女性のためのクルマ読本

おすすめアイテム

アーカイブ

全 193 件-タイトル表示

著者プロフィール



ご訪問感謝!

創刊:2000.05.15


人気ブログランキング - 女性のためのクルマ読本