新旧ファミレスの現状と押し寄せる新しいフードサービス。果たしてファミレスは生き残れるのか?
コラム
  • HOME »
  • コラム »
  • ラーメン

タグ : ラーメン

[105]あじゅち屋

これは「あじゅちゃ」と読むらしい。紀州和歌山ラーメンの名店である。といっても店の場所は神戸市東灘区にある。店構えも木の素材感を出した今風のアレンジをした店。訪問したときは行列は無かったが店内はほぼ満席。駐車場は4台しか止 …

[101]竹岡式ラーメン

千葉県内房に竹岡港という小さな港がある。そこの漁師たちに絶大な支持を得て育ったご当地ラーメンがある。それが竹岡式ラーメン。この竹岡ラーメンの元祖といわれるのが「梅の家」。創業は昭和29年というから約50年半世紀という歴史 …

[096]よってこや

黒い建物に素人がペンキで塗ったくったような「よ」の文字が目立つラーメン屋。その前を通り過ぎるたびに「なんじゃこりゃ」と思いつつ気にはなっていた。その店が今度は自宅そばにもできた。やっぱり黒い建物に「よ」の字。よく見れば京 …

[075]元祖札幌や

池袋に用事があって出かけた。 池袋といえば最近はラーメン激戦区。老舗の大勝軒はご主人の健康が思わしくなく、店は風前のともし火だが、それを補うかのように新しい行列店が続々と登場している。今回は別に用事があって出かけたので時 …

[063]元祖中華つけ麺大王

どさん子や元祖サッポロやに代表される第1次ラーメンブームが1965年ころから1970年ごろに起こった。まもなくサッポロラーメンが飽きられた1975年ごろ、怒涛の勢いで伸びてきたのがこの「元祖中華つけ麺大王」である。 当時 …

[058]巨醤屋

巨きな醤油ラーメンの店という意味か「巨醤屋(きょしょうや)」を訪問してみた。場所は水戸街道(国道6号線)沿い。東京から向かって水戸を過ぎ右側にある。店名にはひたちなか店となっていたがほとんど水戸である。 巨醤屋や醤油だれ …

[040]佐野ラーメン

最近、佐野ラーメンにハマっている。佐野ラーメンといえばメディアでは「オヤジの店」が有名だが、いつも行く時に開店しておらず、いまだ入店したことがない。そこで国道50号線にある看板につられるままに開いている店に入ってしまうの …

[028]紅一点

「紅一点」とは男性の中に女性が1人いる状態を指していうことば。これは女性を花にたとえた言葉だ。一体何の花なのかというと、これは「ザクロ」。広い草原にひとつだけ赤いザクロの花が咲いている様子を表現した中国の宗代の詩に由来し …

[027]ラーメンギョーザ

ラーメン屋といえば相変わらず「家系ラーメン」系が強いが、その他のラーメン屋はどこも苦戦しているようだ。中華居酒屋に衣替えしているところもかなりある。家系は昔から味だけで勝負しているだけに不況とかはあまり関係無いようだ。し …

検索

コラム

ご訪問感謝!

創刊:1998年5月
PAGETOP

Copyright(c) 1994-2018 ファミレス様、覚悟せよ! -デジタルたまごや All Rights Reserved.