日本の伝統色を生かした表札

昨今、日本の伝統である和服が見直されています。高級な和服も手軽に買えるように価格を見直した功績でしょう。また日本の文化でもある風呂敷も手軽な梱包手段として見直されています。

スポンサードリンク

表札もにもそんな流れがあり、日本の伝統色を生かした表札が販売されています。美濃クラフトの陶器表札は日本の伝統色「薄山吹色(うすやまぶきいろ)」「青竹色(ああおたけいろ)」「墨染色(すみぞめいろ)」「竜胆色(りんどういろ)」「象牙色(ぞうげいろ)」をラインナップしています。これらは陶器表札なのでそれほど重量もなく、手軽に取り付けることができます。

素材は陶器で自然の土を焼いたものです。陶器は柔らかい風合いが持ち味で、表札としても女性的な柔らかい雰囲気を持っています。

なお陶器表札なので落とすと割れます。また焼き物なので、焼きムラが生じることがあります。しかしその焼きムラも自然なものとしむしろ風合いとして楽しむことができるものです。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

出来上がりイメージが確認できる表札
福彫の表札、美濃クラフトの表札共に、事前にイメージを確認することができます。どち......
和風住宅にあう表札
洋風の家が増えて表札もシンプルモダンやヨーロピアンスタイルのものが増えてきていま......
イギリス風の洋風住宅にあう表札
洋風の家といってもイギリス風、南欧風、アメリカ風と色々あります。イギリス風であれ......
南欧風の住宅に合う表札
フランスやスペイン、イタリアの明るい太陽と海をイメージした南欧風の家が人気です。......
アメリカ風の家に合う表札
アメリカ風の輸入住宅似合う表札といえばまず上げられるのがブロンズ表札です。アメリ......

▲このページのトップへ