不登校とんでけ! -月野すみれ-

現役通信制高校の教員、月野すみれが「教育」について真剣に、熱意を持って語ります。現場の生の声をあなたも聞いてみませんか?

教育現場シリーズ

生徒の数だけ『合格への道』
by 葉月ひまわり
教師予備軍は見た。
by 下坂めがね
リアルふぁいと幼稚園
by 間瀬美雪
不登校とんでけ!
by 月野すみれ
教育者様、覚悟せよ!
by コハタジュンコ
教育現場の裏事情
by 秋月慎一

あなたもライターになれる
 

不登校とんでけ!

26 体育
25 先入観(2)
24 先入観
23 卒業式
22
21 ストレス
20 がむしゃら
19 まずは相手から
18 成人式
17
16 年賀状
15 まもる
14 大人になるということ
13 ルール
12 いちばん
11
10 中退
9 推薦
8 高校って何だろう?
7 ある進路相談(2)
6 ある進路相談
5 通信制高校とは?
4 いいこ
3 怒る
2 レディースみたいな
1 通信制高校

第1回

こんにちは、すみれです。


もう8月も終わり。そろそろ2学期が本格的に始まりますね。今回は「通信制高校」についてお話をしてみたいと思います。

 みなさんは、「通信制高校」ってご存知ですか?

 私は、高校の教員になるまで、「通信制高校」というものをほとんど知りませんでした。なんとなく聞いたことはあるのですが・・・という程度です。はじめてのスクーリング(授業)は、本当に驚きました。

私が想像していた「高校?とは全く違うものだったからです。「高校」というと、制服があって、毎朝同じ時刻に学校に通うものだと思っていたのです。通信制高校には、ほとんどの学校が制服を用意していません。生徒が自分の好きな自由な格好で登校します。頭髪も自由です。髪を染めるのも、パーマをかけるのも自由です。私の勤めている学校は単位制なので、登校する時間も帰宅する時間もバラバラです。大学の授業の受け方に似ています。

どんな生徒が通っているのか、これが皆さんの気にかかるところだと思います。年輩の方も何名かはいらっしゃいますが、ほとんどが今の高校生と同じくらいの年齢です。様々な理由で、今まで通っていた高校に通えなくなり、通信制高校に転入してくるというのが現状です。生徒のタイプは、見た目だけで判断すれば、今どきの渋谷にいるような生徒が半分、大人しい真面目なタイプが半分というところでしょうか。

でも、性格的には繊細で、大人しい、素直な生徒がほとんどです。
次回は、通信制高校で私が働いてみて、本当によかったなって思うことについて話します。

ご意見、ご感想、ご質問をお待ちしております。

2000.09.18

楽天で「通信制高校」を探す
月野すみれ

スポンサード リンク

※記述が古い場合があります、自己責任でご使用ください。

不登校とんでけ!


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情3

国際化社会

アンコールワット世界遺産

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2000.09.01
訪問者数:
更新:2008.11.19
デジタルたまごやトップ