自己紹介

       

親は、私を生んだときに不幸を願ったりはしません。
命名をし、将来を夢見て育ててくれたはずです。
幸せを夢見て結婚したはずなのに、暮らしてみれば、実は夫がとんでもない奴だったりします。
ことさら、性的な事に及ぶと相談もできず、ただただ、我慢するしか無いのではないですか。
離婚には気力も時間も、知恵も必要です。
あきらめないで、不幸を切り捨てるために今すぐ発想を切り替えてみてはいかがでしょう。
つたない私の離婚までのノウハウを同じ苦しみにいる女性たちに捧げます。

汐野 流
(2007.06.23)