[09]バイト

中絶したことをいつまでも悲しんでなんかいられなかった。
娘のインフルエンザの付き添いで2週間も病院で寝泊まりしちゃってたから。
その間会社は欠勤。日給月給だからその分引かれてしまう。
とうとう自転車操業でやりくりしていたのも出来なくなってしまった。

バイトしよう!そう思いながら会社の昼休みに買い物をしに外を歩いていたら、たまたま通りかかったラーメン屋の窓ガラスに「アルバイト募集」の貼り紙が。
見た瞬間にお店の中に入ってしまった。
そこには私と同年代位の男性が一人カウンターの中で立っていた。

「あの、アルバイトをしたいんですけど」と言ったら、
「あ、よかったぁ、今大学生の男の子が一人いるんだけどね、女性が欲しいと思ってたんだ」と言って、翌日から働ける事になった。
時間は18時から23時まで。時給は650円。安いけど仕方ないか。

当時は真ん中の娘が3歳4ヶ月。末娘が2歳。保育園に迎えに行って、夕食の支度をすれば、子供達をそのままにして出ていかなくてはならなかった。

2人が「ママ?、ママ?」と泣き叫ぶのを振り切ってドアを閉め、後ろ髪を引かれながらも自転車を漕いだ。
夫も夜勤ですぐ出かけてしまう。上の息子は小学1年生だった。子供達だけで約4時間を過ごすことになる。今思えばとても恐い事だ。
だけど、その時は何よりもお金を稼ぐ事しか考えられなかった。

アルバイトを終えて帰ると子供達は部屋で眠っていた。おむつを取り替えながら、「ごめんね、ごめんね」と謝る。乾いたうんちが付いてた時は涙がこぼれた。

それから2ヶ月もするとそのお店に大学生の女の子が入って交代制になった。
当然収入も減る。さらに4ヶ月後、私達は引っ越す事になった。
夫の祖母のはからいで市営住宅に入れる事になったのだ。バイト先のラーメン屋は遠くなってしまうので辞めざるを得なかった。

昼間の仕事を変えるしかないか…。会社を辞めようと思ってる事を会社の同期の人に話して理由も言ったら、その人が、前にパチンコ店の清掃のバイトをしたことがある、とそのパチンコ店を教えてくれた。

早速電話をしたら店舗を改装したばかりで清掃員を募集中とのこと。
その日の夜に面接して、そのまま仕事をすることになった。
時間は23時から24時30分まで。時給は1000円。
慣れるまでは眠かったけど、子供達が寝た後行けるし、収入も増えた。

どちらもせっぱ詰まってやったバイトだけど、やってみれば出来るもの。
支払が苦しくなる前に始めてれば良かったんだろうけどね。
子供もまだ小さかったから、考えられなかったんだろうと思う。

やろう!と思った時にアルバイト先がすぐに見つかったのはラッキーだったな。
支払は追い付いてなかったけど。
先が見えなくて、真っ暗なトンネルをひたすら歩いてるけだった。

時々バイトを終えて帰ると、何やってるんだろう、どうなるんだろう、支払は終わりがくるんだろうか、って惨めな気持ちと不安な気持ちが襲ってきて、誰もいない部屋で嗚咽してたっけ。

それでも支払っていけてたんだからまだよかった。
それからどうにもならなくなってきたんだもん。

山口ひとみ


[08]罪

ごめんね、ごめんね、ごめんね、赤ちゃん。産まれたかったよね。生きたかったよね。産もうか迷ったよ。でもね、産まれても不幸にしてしまうと思ったの。産むならちゃんと育てたいから。許してね。ごめんね、ごめんね…。

私は授かった命を抹消してしまった。妊娠したら「産む」のは当然の事と思っていた私にとって、「産まない」事はとてもとても辛い選択だった。「妊娠11週です」と医師に告げられた時、「中絶」を決断したのは私自身だ。

夫は「どっちでもいいよ」と言った。だから現状で育てるのは無理と判ってはいたけど、私が専業主婦になって、家事も育児ももっときちんとこなせば、夫は必然と稼ぐようになるのかな、なんて夢も見た。

多重債務に陥って自転車操業しながら家族5人やっとこ暮らしてる状態なのに。夫は何とかするだろうか。夫の収入が倍になるなんて考えられなかった。どう考えても夫が我武者羅に仕事をするようには思えなかった。

だいたい夫が会社に行かなくなって、夫の実家のある東北の街に引っ越してくるはめになったのだ。夫は自分のしたい仕事をいつか始めるだろう、という私の期待をよそに家で寝転んで居るだけだった。ううん何かしようと試みてはいたけど結果は出せなかった。その間6ヶ月。借金で生活をまかなった尻拭いをしている最中の「妊娠」。

心がズタズタに引き裂かれる思いでいてもお金の問題は襲いかかってきた。手術費用が8万円位。「産まない」にしてもお金はかかるのだ。

お腹の赤ちゃんに詫びながら、当時セックスをしたがっていたメル友とセックスをして「貴方の子なの」と偽ってお金を出して貰う、なんて事も一瞬浮かんだりした。人間、せっぱ詰まったら何でもあり?駄目駄目そんなこと出来ない。結局、夫の実家で保証人になってもらい分割にしてもらったんだよね。

手術後は日の目を見れなかった赤ちゃんを想っては涙してた。息子のいる前でもわぁわぁ声をあげて泣いてた。「お母さんは赤ちゃんを殺しちゃったの。赤ちゃんごめんね、ごめんね」って。(息子はまだ小さかったので記憶に無いみたいです)謝りながら、今いる3人の子供達をちゃんと育てよう、不憫な思いをさせないように頑張ろう、って気持ちを奮い立たせてた。

あれから8年経ったけど、拭い去れない「罪」として私の心の中で息づいている。

山口ひとみ
qrcode1326778.gif
検査薬で排卵日が予測できます。ロート製薬ドゥーテストLH 5日分(排卵検査薬)
楽天で「中絶」を探す


[07]何とかなる?!

夫婦揃って借金苦の中、当時小学1年生の息子、3歳と2歳の娘を抱えて自転車操業をしながらどうにかこうにか生活していた。

その「どうにか」の一つは、夫が自分のクレジットカードでハイウェイカード(今はありませんが)を購入し、それを換金してその場しのぎの現金を作ったり。「こうにか」は児童手当が4ヶ月に一度振り込まれた事と、当時育児支援制度として買い物券が支給された事。

そんな中、3歳の娘がインフルエンザにかかってしまった。高熱に驚いてすぐに行きつけの医院に駆け込んだ。その日1日そこで様子をみていたんだけど、40度近い熱は下がる気配もなく、点滴を打ちながら総合病院に運ばれて、そのまま入院することになってしまったのだ。

3歳なので付き添いが必要になり、必然と私が残ることになった。上の子と下の子は夫の実家で面倒を見て貰えたので助かった。娘の事も心配だけど、それ以上に支払いの事が頭の中を駆け巡っていた。どうなっちゃうんだろう、これから…。

娘は病院食を口にしない。熱があるのでまずく感じるのだろう。食べないから点滴が外せない。でも子供だからじっとしていない。ベッドから起き出しておもちゃや絵本のある所に行き来する。熱は37度に下がったと思うと38度に上がったり。

1週間、とみていたのだけど、結局2週間病院生活を強いられてしまった。といっても、義母がお弁当を届けてくれたり、数時間交替してくれたので、雪道の中40分位歩いて自宅に戻り、前回書いたメールフレンドとメールを楽しむ事も出来た。

問題は病院の支払いだ。だけど運の良い事に、この3歳の娘にだけ県民共済を掛けていた事を思い出した。1年毎の掛け捨て保険だけど、月々の掛け金は1000円で何もなければ割戻金が60%。これはお得!と娘が産まれてすぐ加入してたのだ。早速請求して、すぐ解約しちゃってそれっきりだけど、この時は天におじぎしたいほど嬉しかった。そのおかげで実費は1万円位で済んだんだよね。まぁ、それさえも痛い出費なんだけどさ。

ところが、娘の入院中に私の妊娠が発覚してしまった。年が明けて2ヶ月たっても来るべきものが来ない。気になっていた時に娘が入院してしまったんだけど、この機会に見て貰おうとこっそり産婦人科で診察しに行ったら妊娠3ヶ月だって。診察代も泣く泣く提供したのに、どうすればいいの?!

夫に言ったら「どっちでもいい」って。そんなわけにはいかないでしょーーっ。「正月に実家に泊まった時かも」って。お願いしますよ、旦那様。人任せにしてる私にも非があるけど。あーあ、一難去ってまた一難。悩む日々は続くのです。

山口ひとみ
qrcode10000874.gif
 妊娠検査薬 チェックワン FAST 1回用
楽天で「妊娠検査」を探す


[06]何とかしなきゃ

夫の実家のある東北の街に引っ越してから、夫は休まず会社に行くようになり、しばらくして夜勤になった。私はとりあえず保険会社に身を置いてすれ違いの生活が始まった。といっても、研修が終わると営業活動に入るので午後4時頃までは自由の身。お昼時に会社訪問をする時もあったけど、時には朝のミーティングが終わると自宅に直行して貴重な夫婦の時間を楽しむこともあったっけ。

夫はアルバイトをネットで検索してた。使用済みの下着を売るとかでLサイズのヒップの私にMサイズのパンティが与えられたの。ちなみに1枚500円?1000円。ブラジャーが1枚1500円?2000円だったかな。使用後は袋にまとめて保存してた。

パンティに白いおりものがついてもそのまま。後日気になって匂いを嗅いでみたけど匂いは無かったよ。ある程度溜った所で買い主に郵送した。これに可愛い顔写真でも貼って売るのかしら。高校生なら制服姿だってお金になる。女という性は男にとって商品価値があるんだとつくづく思う。まぁ、そんなことは1回きりだったし、お小遣い程度だったと思うけど。

それから夫に頼まれたのはあるサイトのさくらのアルバイト。これは確認の電話があるからと私が登録することになったの。1件で150円。1万円から振込するという事だった。そのサイトを覗くと卑猥な世界を連想させる雰囲気で、いかにもメールでH出来ます、って感じ。登録の写真も用意してあって、胸元のみとか足のみとか選べるようになってた。男性は1回のメールで500円かかるようで、直メールして、ってなるから1人の人とは3回もてば良い方だったかな。誤って直メールしちゃった人がいて、その人とのメールが楽しくてバイトはそっちのけになっちゃった。(人妻からくり物語第12回

私は私なりに仕事探しをしてた。自宅のポストに投函された求人広告を見ていたらコンパニオンの仕事が目に入ったの。空いてる時間でいい、っていうのが気に入って早速登録した。保険会社が休みの土曜日と日曜日と祝日に少しでも稼げればと思って。

子供達は土曜日は保育所、日曜日と祝日の時は夫の実家で面倒を見て貰ったの。コンパニオンっていっても配膳も含まれていて、主に結婚披露宴の準備と後片づけが多かった。配膳は時給750円?でドリンクサービスをするコンパニオンの時は時給1200円?。夜の宴会は2000円?だったかな。コンパニオンは学生が多くて私にまわっってくるのは配膳ばっかりだったけど、披露宴の他に旅館の仲居さんのような仕事もあって色々学べたから良かったと思う。

アルバイト代としては月2?4回で1万?2万程。6月には保険会社を辞めて今の職場で働き始めたんだけどコンパニオンの仕事は月に2回位の割合で続けてた。就職は思ったより厳しかった。今勤めてる職場は立ち仕事だけどやっとこ入れたくらい。職安で自宅から歩ける範囲の会社は数少なくて、その数少ない事務職をあたったけど何日かすると面接の時に手渡した履歴書が郵送されて自宅のポストに納まってる。こうなったら職を選んではいられない、ってなって…。

4月に息子は入学式を迎え、娘達も自宅から徒歩5分程の保育所に預けられる事になった。ありがたかったのは3人目は保育料が無料だったこと。それでも月々の返済は利息を払うのがやっとこで完済の目処は全くたたなかった。払ったらすぐ引き出す、の繰り返しで自転車操業ってやつ。。思えばこれが消費者金融の罠にはまってたのかも。ピンチになるとどこかしらから職場に電話がかかってきて、「今度の審査の見直しで限度額が10万円上がります。お支払いは3000円増えますがよろしいでしょうか」と言ってきたんだよね。それをありがたい!なんて思ってしまってた。

何とかしなきゃ、と変なアルバイトをしてみたり休みなく働いても、収入は支払いに消え、わずかな生活費で細々と暮らす日々。それでも借金は減るどころか増えてるあり様。これが私だけのことならまだしも夫婦揃って借金を抱えてるんだからどうしようもない。家族が健康だからなんとかやっていけたんだと思う。

だけど、インフルエンザが流行った時、3歳だった真ん中の娘が入院することになってしまって今までのサイクルが狂ってしまった…。もう、限界?!

山口ひとみ
qrcode946685.gif
コサージュ付キラキラサテンオーガンジーフリルロングドレスLavender♪
楽天で「コンパニオン」を探す


[05]仕事

夫が会社に行かなくなって半年が過ぎ、11月の初めに私達は夫の実家のある雪国に引っ越す事になった(「人妻からくり物語」第5回参照)
夫が新しい職場で働くようになったのはいいけど、生活費は0に近かった。だけど頭の中は生活の事より借り入れの支払いの事でいっぱいだった。

借りなきゃ。玄関のドアに挟まれた貸金業者がたくさん載ってるチラシを手に取る。東京の住所ばかりだ。(こういう所って危ないよなぁ)そう思っても、今自分に出来る事は借りることしか思いつかなかった。

夫の給料は前の会社の半分にも満たない。それでも引っ越したアパートの家賃は前に住んでいたアパートとそれほど変わらない。

夫の会社だけでは信用がなくて、私の実家の住所を言ってどうにか借りられそう。でも、やっぱり怪しい所だった。「おたくさんの借り入れ状況だと無理なのよ。でも、借り入れ状況を一時的に少なくして置くことが出来るから、その間に○○という所に借り入れの申し込みをしてくれる?それで、借りられたら借入額の3割を振り込んで欲しいの」というような事を言ったのだ。だけど、藁にもすがりたい心境になってる私は「はい」と言うしかなくて、向こうの指示に従った。

まず保険証のコピーをファックスしてという。そんなお金ない!「ファックス代ないんです」と言ったら「嘘でしょ、100円200円くらいあるでしょ」ほんとにナインだもん。物を買うにしてもクレジットカードだし。あ!そーいえば新規で500円で作った口座があったとホッと胸をなで下ろし、6ヶ月の娘をおぶって2歳の娘をベビーカーに乗せて銀行まで約30分歩く。雪道にベビーカーなんて不似合いだったけど。

キャッシュコーナーでカードで引き出そうとしたら、お札のみの引き出ししか出来ない。通帳も印鑑も家にある。なんてこと!とぼとぼと10度以下の寒空の下を2往復するはめになってしまった。

それからファックスだ。今なら10分歩けば目につくコンビニもその当時は全然なくてNTTに40分かけて行かなければならなかった。やっとこファックスを終えて次は審査。自宅に戻って待機。その時20万円借りられた。だから最初に電話した怪しい所に6万円振り込む。電話で報告をして終了。手元には14万円。だけど、20万円の返済。1日がかりで手にしたお金。何やってるの、私。涙が出た。

夫の実家の両親はその当時共働きだったので子供を見て貰えなかった。仕事を探すにもまず預ける所がないと。そんな時、保険会社の人が担当の挨拶に来てくれた。その時は何も思わなかったのに、それから2日後位にふと、そうだ!保険会社で働けばいい、と思ったのだ。

大抵の保険会社は営業成績によって歩合給となる。多少のノルマはあるけど、6ヶ月は見習い期間として保証給がつく。トレーナーもついてくれるので見放されることはない。そしてなにより働く人を勧誘するのも成績に関与するので働きたいと言えば大歓迎の職場なのだ。

最初は保険外交員になるための試験をクリアしなければならないけど、その試験の為の研修が2週間ほどあって、その間子供の面倒をみてくれる所もあるし、研修中はお弁当がでる所もあるし、少しだけど日当も出る。

早速その担当の人に働きたい旨を伝えて子供共々営業所まで連れて行って貰った。幼い子供がいる人が多いので和気あいあいとした雰囲気だった。バスでの通勤になるけど仕方ない。研修中に預ける所を探したら、バス停の近くに看板があったので行ってみることにした。私営の保育所でベビーホテルに近い感じ。3歳未満は1人3万円。入所時に1万円。保険会社の保証給が10万円。2人分の6万円を引けば月々の残りは4万円。だけど0よりはずっといい。

市役所で4月入所の保育所の申請をして、保険会社で半年間働いている間に、歩いてもいけるような会社を探そう。(雪道の運転は怖かったので)そう思って引っ越して1ヶ月目に保険会社に入社したのでした。

山口ひとみ
qrcode10003982.gif
コードレス子機2台、ドデカ文字液晶普通紙FAXサンヨー SFX-P370
楽天で「FAX」を探す


[04]テレフォンレディ

テレフォンレディの募集でよく見かけたのは、一般の会話とHな会話で給料設定が異なっているもの。一般の方が時給1500円位でHの方が時給2000円位。更に一定の時間をクリアするとボーナスが支給される所もあったの。

自分が空いている時間にフリーダイヤルの番号にかけて相手と繋がるのを待つ。でも、そうそう繋がらないのと切られてしまえば終わりなので根気よく続けないとお金にならない。とにかくかけまくって数当たらないと!

そこで違う事業所にも登録してみたの。そこは他の事業所とは違うやり方だった。男性会員が事業所に電話をするらしく、事業所からアルバイトの人に連絡が入るようになっていた。「今いいですか?連絡先は○○○ー×××ー△△△△です。すぐにかけて下さいね」という感じ。そして自宅の電話から言われた番号にかけると男性会員に繋がるのだ。直接男性会員の自宅にかけるようになっていたように思う。回数は少ないけどロス時間はなくなるし、かかってくるのを待ってれば良かったから気楽だった。稼ぎたい人には不向きかもしれないけど。

私は子供達が寝た後の夜10時以降を希望していたから仕事はそう入らなかったけど、2回目以降指名してくれる人もいて、そういう人とは気が合ったので普通の会話で1時間くらいおしゃべり出来た事もあった。

こんなことは本当に稀で、1人の人と話せるのはせいぜい10分?15分位。「何歳?」とか「今何してたの?」から始まる人が多い中、いきなり「今日のパンティは何色?」と聞かれてそのままHモードに入ってテレフォンセックスになった事もある。まぁ時間的にお酒が入ってる人が多かったからねー、テレフォンセックスにもその都度応じてたんだよね。「アソコの音を聞かせて」と言われた時は焦ったなぁ。こっちは演技してるから濡れてないもの。そんな時は一所懸命オナニーして受話器をアソコに近づけてピチャピチャさせたりしたっけ。

相手の人が「イイ、イイ?」と言って私も「アン、アンッ」なんて合わせてたら「イッタァ?」の声と同時にガチャンと切れたりもした。汗だくの私は時計を見てがっかり。10分しかたってないんだもん。電話終了後は事業所に「○時○分に終わりました」と報告を入れるようになっていたけど疲れたわりにかけていた時間が短い時は虚しかったなぁ。

月に20万?30万円稼ぐ人もいたらしいけど、私は時間も限られていたし、話もあまり出来なくてお小遣い程度だった。引っ越すことになって3ヶ月位しかしなかったけど。

それからしばらくしてある女性誌にテレフォンレディの裏話が載っていたのをたまたま目にしたんだよね。そしたら!「ちょっとトイレにいってくるね」と言って時間稼ぎをしただとか、アソコの濡れた音は、コップに水を入れて指でピチャピチャ音を出して誤魔化したとか書かれていたの。これには開いた口が塞がらなかった。あー、私はへんな所で真面目なんだ、って。地道にコツコツが性に合ってるんだとつくづく思わされました。

まぁ、何事も経験です。話のネタになるってもんです。今は懐かしい思い出の一コマですね。おかげで?!テレフォンセックスはいまだに健在です(笑)

山口ひとみ


[03]無収入の生活

夫が会社に行かなくなるなんて!その時はそのうち行くだろうと高を括ってた。会社からは毎日電話がかかってきたけど全く無視。どうしちゃたんだろう。夫は1日中布団に包まったまま。私は3人目を出産したばかりで働けなかった。

「具合が悪いの?」「会社で何かあったの?」と夫がお酒を飲んでる時に何度か話しかけてみたけどいつも生返事だった。それで私は「勝手にしてればいいや」と思ってしまって夫の事もこれからの生活の事も深刻に考えもしなかった。

朝は上の子2人を保育園に連れて行き、掃除に洗濯に買い物。午後は近所の人に誘われれば外出したり、保育園に早めに迎えに行って公園で遊ばせたりしてたから、そうそう気に留めず生活出来たのかも。遠慮もあったんだよね。それまでお互いやりたいようにしてきてたから、セックス付きの同居人のようでもあったし。お互いの意見を言い合うとか話し合うってことは無かったかも。私としては実家より自由に振る舞えるだけで充分だったから。

でもねぇ、1ヶ月、2ヶ月とこんな状態が続くと生活が不安になってくる。思い切って「どうしたいの?」って聞いてみたの。そしたら「パソコンで仕事をしたい」って。1度きりの人生なんだし、やりたいことをさせてあげたいと思って、たまたま作っておいたクレジットカードで購入してあげた。

だけどねぇ、全くの素人が仕事にありつける事はまず無いのよ。それでもいつか仕事を始めるかな、って期待しちゃったんだよね。だからそれまではと食料も雑貨もクレジットカードに頼ってた。支払い等は消費者金融で借り入れして。

「働かざるもの食うべからず」今なら言える。でも、その時は言える関係に至ってなかった。しり込みしちゃってたんだよね。もともと独りで暮らしていた所に3歳の息子を連れて押しかけちゃって、すぐ妊娠しちゃって成り行きで籍を入れたようなものだったし。1年後にまた妊娠したからあれよあれよという間に3人の父親になっちゃったんだもん。気持ちはずっと独身でいたんだと思う。独身でいれば気ままに過ごせてるんだもんね。そんな思いがあったから、ビールもお酒もたばこまで用意してあげちゃってた。さすがに肴はおかずと兼用になったけど。嫌にならなかったのはやっぱり好きだったからかなぁ。

会社を辞めて退職金を貰うとか、失業保険の手続きをとるとかしてくれればまだ良かったの。一歩も外に出ないんだもん。会社もクビにされちやう始末。私が何とかしなきゃ、って思った。自宅で出来る仕事を探してみたの。内職は数をこなさないといけないし、宛名書きは怪しいと聞くし …。

その頃ポストに投函されていた折り込みチラシに「テレホンレディ募集」ってよく載ってたんだよね。色事には疎かったから最初は全く興味無かった。でも、「時給1200円?1500円」に惹かれてしまったの。容姿には全然自信ないけど、声だけならなんとかなるかな、って。時間も自由だし。少しでも家計の足しになればとドキドキしながら登録しちゃった。

次回は「テレホンレディ」をした時の事を書いてみますね。

山口ひとみ


amazonで「借金」を探す

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  | All pages