[95]秘宝伝

ジャンケンポン!あっち向いてドーン!オカマでドーン!!あいや?、営業車ぶつけちまった?。まあ一日200キロも走ってりゃ一年に一回位やっちゃってもね、怪我人もいないし。

さてヘコみ気味今週の旬台情報は…秘宝伝やる?これで勝ちたい?う?ん、確かに打ってみたには打ってみたが…。

まあやっぱり荒さは大都。低設定でも噴くことはあるし例え6でも引けなきゃ負ける。

まず大まかなシステムとしてはチャンス目(強、弱)を引いてボーナス解除するか高確になってそこで解除抽選に当たるかさらにチャンス目を引けばボーナス。んでそのボーナスがビックの場合(レギュラーでも極僅かに可能性はあるが)伝説ゾーン(高確に入りやすい)ショート、ロングに入る可能性あり。これで連チャンをしている。勿論チャンス目からでも伝説ゾーンにも入る。

確率の詳細は雑誌等で確認してもらうとして、この機種で勝てるかどうかという部分です。設定差はチャンス目出現率、高確突入率ですがこれを設定の判断材料にする場合、半日?一日で判断せざるを得ず、短時間では判断不可能。チャンス目、高確解除、ボーナス振り分け、その後の伝説ゾーン突入…と四つが出玉に影響するため、データだけでは判断出来ません。

こういった機種の場合、どのように攻めれば良いのでしょう?まず判断材料に乏しいため、ホールのガセイベントに注意するのが一つ。特に日曜や休日は平気で嘘を言ってきます。

次に打つときは必ずデータは取る。4号機といってもペイは厳しめ。特に相手は大都なので良い方に傾いた場合のみ勝負かな…といった具合。

個人的にはチャンス目、高確突入率は最低限必要なライン。ボーナス振り分けはどうしようもないのでレギュラーに偏った場合は泣く泣く続行でしょう。

打ちながら思った事は目押しがアバウトな人が多い。チェリーとスイカを取りこぼした場合、ペイが下がるだけではなく、チャンス目が出現してしまい(この場合は抽選無し)混同してしまうので注意しましょう。個人的には7の固まりを遅めに狙うのが楽でした。

最後に全体としては今後北斗SEが控えていて今はボーナス後、おそらく厳しい営業がどこも続いています。今打つより客が北斗に流れた時が狙い目でしょう。

それと思ったことは吉宗や北斗以外にも稼動が落ちている機種を外してこの秘宝伝を入れるお店はどうかな?と。何故ならこの機種も来年には外さなければならないのでその費用を出玉とは言わなくても他に回すことの方が得策ではないのかな?そこまでホールはメーカーと仲良しになっていたい?

みなし機は「外さなければならない」。その時が来たら「じゃあパチンコで」等と言うホールはそれこそ目の前しか見ていない自転車操業。今、その歪みと前兆が現れていると言っても過言ではないでしょう。そんな事を感じさせる機種でした。

黒川ユウキ
PS2「大都技研公式パチスロシュミレーター秘宝伝」06/8/17発売
楽天で「秘宝伝」を探す
amazonで「秘宝伝」を探す

関連するアイテム

 1  |  2  |  3  |  4  | All pages