« [96]ユウキ、再び | TOP | [98]広告 »

[97]正義の仮面

まずはこの記事を読んでいただきたい。8月23日付けのスポーツ報知だ。

小見出し…パチンコGメン代表に河上氏

元東京地検特捜部長でテレビのコメンテーターとしても活躍する河上和雄弁護士がパチンコ店の不正根絶に立ち上がった。22日、都内で設立が発表された有限責任中間法人「遊戯産業健全化推進機構」は、代表理事に河上氏が就任。理事には漫画家のさかもと未明氏らも名を連ねた。遊戯機不正改造問題などで客離れが進むパチンコ業界の現状を踏まえ、同機構は全国約1万5000店のパチンコ店に「不正をしていない」という誓約書を提出させHPで公開。不提出店舗を浮き彫りにすることで不正撲滅を目指す。河上氏は「今後はITに詳しい専門家を雇い、抜き打ち検査もする」などとパチンコGメン活動に意欲を見せた。
…非常に激しい疑問だ。疑問だらけだ。

まず不正改造問題などで客離れが進む…確かに客離れは深刻だ。だが裏モノが原因じゃねーぞ!原因は規制によるスペックの画一化でどこの店に行っても海、海、海…。連チャンにリミッター付け、全く夢のないものにしたのは誰だ?

そこでメーカーがあれやこれやと試行錯誤して見つけたタイアップ。その間セキュリティ面の強化やら液晶ビック化やら入れ替えしまくった事におけるユーザーへの負担増加でさらに客離れが進んだんじゃないか?

それに一時期のパチスロ4号機はどうすんだ?パチンコの裏モノの比じゃねーぞ。なあ、この理事になった奴はパチンコ打ったことあるんか?

次にこの法人だ。怪しい事極まりない。この法人を維持するお金はどこから出るのか。さすがに税金じゃないだろうが、どーせ組合みたいなもんだろう。となればお金はホールが負担し、結局はユーザーが出す事になる。つまり客離れの拍車をかける訳だ。何が不正撲滅だ、お前らが合法的な不正じゃねーか。

ボクがホールの経営者なら(裏モノをやっているとして)一旦ノーマルに戻して紙切れを提出した次の日に戻すわ。抜き打ち検査?もしノーマルだったらどうする?損害賠償問題になるだろうしそういった事も考えられるし全国に支部があるわけでもない、スケジュールはびっちりのはずだ。となれば事をスムーズに行うために前日?数日前に通知をするのは明白。言っておくが基盤やハーネスを取り替えるのは一台数分で出来る。これで不正撲滅と言うのだから笑っちゃうね。

その前に裏モノかどうかの最初のタレコミはどうする?データ取りしている攻略誌にでも聞くのか?まあ元特捜部ならその程度のツテはあるだろうが結局は最後に警察や国を相手に戦わなくてはならなくなるんじゃないの?そこまで出来るならやれよ。

「ボクは正義の味方です!悪者を捕まえたいんだ。だからお金ちょーだい!え?ホントに捕まえられるのかって?それはやってみなきゃわからないじゃないか。でもお金はちょーだい。」

河上氏に聞きたい。その理事での給料は幾らになるのか。そして摘発したホールをしっかり公表していただきたい。ついでに日テレのギャラも(笑)。
これを何て言うか知ってる?天下りっちゅーんだよ。

黒川ユウキ

汚職・贈収賄―その捜査の実態
河上 和雄
講談社 (2003/09)
売り上げランキング: 135,740

amazonで「河上和雄」を探す
楽天で「河上和雄」を探す


関連するアイテム


コメントする

(サイトオーナーに承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)