[117]パチンコ新時代

あぐああぁぁぁ!何だコノヤロウ!ふざけんな、二月は暇なハズなのに!!あい、タクシー運転手の黒川ユウキでし。忙しいでし。

ボクらの世代はどん底世代。下がる一方通行しか知らないから景気が拡大するのに対応出来ねーんだよ。元が悪いから仕事あるとついつい頑張っちゃうんですわ…が、やめた。どっちみちタクシー料金値上げするし、どんなに頑張ったって身体壊しちゃ意味無いし。

さて今回は景気の状況と今後について。

このコラムでも書いている通り、景気は回復している。去年に書いたと思うが雇用も改善された。どっかのバカチンが格差社会がどーのこーの騒いでいるが、そんな一ヶ月やそこらでどうかなる訳無い。物には順序があるの。

では格差社会は無くなるのか?という疑問だが、これは無くならない。資本主義は競争主義、どっかの総書記が日本の総理にでもなりゃ話しは別だが。恐らく賃金に関して実感出来るレベルになるには来年以降。その理由、雇用が足りなくなれば必然的に企業は待遇を上げざるを得なくなる。ただそれだけ、実に簡単だ。ただ経済なんちゅーのは半年?一年くらいの単位で大まかに動くから実感出来ないだけ。

パートや派遣社員の待遇が…ってのは、会社側からすれば設備投資をしなければ新しい時代に対応出来なくなるからであって仕方のない事。ただ、今になって会社の利益と待遇に歪みが出てきた。だから…これから、大丈夫だって。さて、パチンコの話しもしないと。

パチンコはどーなるのか?だが…。個人的に「こうなれば良い」という理想がどーにも現実化しないだろう、という流れの気配。理想とは…低換金、ラッキーナンバー制、入れ替えの規制、多種スペック。まあスペックは様々になったが他は…。パチンコにおける勝ち方の理想が現実化しないっちゅーのは厳しいが、それは時代の流れなのかもしれない。だから過去にとらわれず、受け止めて、その中で切磋琢磨しなければならない。

ただ、ホールとしては稼動の確保に四苦八苦する。いくら景気が良くなっても人員確保が厳しくなれば、サービスは低下する。ドル箱は持ってこない、玉は流してくれない、台トラブルは直せない、カウンターのネーチャンはブサイクだ…(笑)。

やれイベントだ、入れ替えだ言っても一般の人はそこまで考えていない。もちろん出玉も大事。しかし勝つ負けるなんて短期的な確率は運でしかないのでホールは出玉以外に配慮していないと…。

次に打ち手側だが…時代の流れに沿って新規オープンや規模の大きいリニューアルを狙うのもアリかもしれない。また、稼動が極端に落ち込んでいる店の入れ替え(特にマイナー機種)は勝てる可能性が高い。

この機種は、こういったスペックは…というより、もっと遠くからの視点で見て、今より大きな動き方をすれば、より勝機は見出だせる年ではないでしょうか。変化に乗り遅れない、そんな立ち回りが最も有効とユウキ式は見ています。

黒川ユウキ
qrcode796259.gif
CRダイナマイトキング 【玉無しセット】
楽天で「パチンコ」を探す

関連するアイテム

 1  |  2  | All pages