« [129]CM | TOP | [131]朝一だけで稼げる? »

[130]全く打てない時代

みんな?、ビリーズブートキャンプやってるか?い?あれは例えるならサッカーでハーフ45分をフルにやれる体力は必要だからフツーの人がやってもほぼ出来ないよ?。

さて、やはり今年のパチンコは厳しい。ユウキ式としてはそう言わざるを得ない状況になりそうだ。

まず現状として、GW明けに導入されたピンクレディーセカンドツアーだが、稼動が持たない。まあ個人的に予想できた事ではあるが、その影響で他の釘が全く開かない。今後はスロの強制入れ替えが待っているのでお盆明け、いや年末までは期待できない。

秘宝伝、番長、北斗、俺の空、これだけでもホールの3?5割を占める。仮に50台あったなら2000万は飛ぶ。たった数カ月で。もちろんパチンコの入れ替えも平行していくので、下手をすれば3000万近くなるだろう。どうやって回収する?

4号機の代わりが回収さえできれば問題無い。それが今回はそうもいかないから問題だ。

個人的には規制をするべきだと思う。そうすれば中小のホールを助ける事になる。このままではパチンコ業界における格差社会が起きるだろう。

現状として大きなタイアップものは(今回でいうなら仕事人やピンクレディー)台数縛りや実績(その前にそのメーカーの台を買っていたかどうか)で大手チェーンが有利になっている。

この状況が続けば、大手ホールはスロの入れ替えもスムーズになり問題無い。しかし中小ホールは入れたい機種なら待たなくてはならず期限がある今回の場合、最悪島閉鎖もある。いやそのまま閉店も…。

この状況を打破する方法、無くはないが非現実的。ただ、これで中小ホールも助かるし、ユーザーの負担も無い。そしてパチンコ業界に深い繋がりのある国会議員のH氏のふところ具合にも関係してくるので非常に注目してもらいたい。

本来ならこんな事はボクが言うべきではない。もっと影響のある人が言うべきだ。でも保身なんだろうね、クソくらえ!

答えは一つ、入れ替えを出来なくさせれば良い。とは言ってもこれではホールもメーカーも業界も反対してしまう。

だから方法として…入れ替えの申請に莫大な課税をすればいい。

もちろん毎回では全員が困ってしまう。だから一定の台数を超える入れ替えをした場合にする。しかしこれでは大手も中小も同じ台数しか入れ替え出来なくなるので無理。だからさらに細分化して、大規模、1000台クラスの店なら一回の入れ替えは2%、月に5%まで、年間30%までは非課税。それ以上は機械代の100%分を課税。中小ホールは、その比率を変える。こうすれば大量導入、毎週のような入れ替えは無くなる。

そしてその課税対象分はメーカーやら組合やら警察やら自治体やら国会議員でテキトーに分ければいい。

もちろんそれだけでは単なる増税になってしまうので対策措置として発表からある程度期間が経った機種や中古台を設置すれば免税される仕組みにすればいい。

このままの流れでは大手チェーン、大手メーカーがのさばる時代が来るでしょう。そしてその流れは止められない。

しかし何れその流れは止まるか変わる。何処へ行っても同じ換金率、同じ釘調整、同じ営業方針、同じ機種構成。そこに新しい風が吹けば…いや、誰が吹かせるのか?しかし今のままでは何も変わらないクソボーダーと小遣い程度の期待値時代、エンターテイメントとは程遠い小さくまとまったジャパニーズギャンブルとなってしまうでしょう。

黒川ユウキ


関連するアイテム


コメントする

(サイトオーナーに承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)