[125]ロバート

最近、ボクの息子が保育園で歌を歌っていたら保母さんに「みんなが歌えるお歌を歌いましょう」と言われたそうな。その時歌っていたのは…ジャイアンツのイスンヨプの応援歌…まあまあ良い具合にユウキ二世は育ってます。ども、黒川ユウキでございます。

さて、前回のコラムでCR奇跡の電役キャプテンロバートを薦めたが、結構…いや死ぬほど面白いので今回はひっさびさに旬台情報でもやろうと思う。

ボクの計算があっていればこのメルマガはGWのど真ん中に配信されると思う。たまごやの方、どうかお願いします。

まず確率面。初当たり確率は約144分の1、連チャン率は96、4%、平均28連チャンが見込めます。ただし、1回の出玉は少なく平均70?95個。メーカーとしては羽根デジタイプで気軽に連チャンを楽しんでほしいのでしょう。グッジョブ!

しかも昔の一般電役タイプな為、煩わしい確変中の回転とリーチを無くしたのもナイス。さすが豊丸と言えるでしょう。

細かい解説をするなら連チャン中は左側の電チューで確変の継続抽選を行うからスムーズに連チャン演出を出せる事が可能。これで保留玉1回転で連チャンする仕組み。

さて攻略面では…ストロークと止め打ちが効果大。ホールの実情も込みでの話しなのは珍しいくらい。

まずストロークでは…釘次第なんだがチョロ打ちの効果がある。釘はチャッカーの広さや角度も必要だが色んなホールを回った結果、その手前の入口になる釘も広さが必要。そこでチョロ打ちの効果が出てくる。ただ豊丸のバネはあまり良い方ではないので、台によっては玉突きを起こすので注意。

チョロ打ちをすると玉の流れで左側のルートが増えるのでチャッカー手前入口の釘が狭い場合でチャッカー自体の釘が広い場合は試す価値あり。

次に大当り中の止め打ちだが、1回の出玉が少ない為に非常に効果が高い。例えばスーパー海物語の場合なら1回の止め打ちでせいぜい30?50個の差しか出ない。しかし連チャン率が高く、出玉が少ないタイプは、その頻度が増える為に効果が出る。

打ちっぱなしの場合、1回の出玉は75?80個。止め打ちの場合は90?100個。1回で10個以上の差が出る。完璧な手順は目立つし結構面倒臭いのであまり勧めないが、継続演出中の止め打ち程度はしっかりとしましょう。

さて演出面ですが、個人的には通常時が後1つ足りないかな??基本的に当たる時はホールド予告(疑似連)からのグランドバトルが多すぎる。もう少し他のリーチに発展してもとも思うが…でもグランドバトルリーチのパターンも豊富だしこれでOK?

大当り中の演出では…継続率が96、4%となっている為に1回1回負ける恐怖感より10回に1回「負けるかも?」程度。負ける演出は基本的に背景が青。ただ注意として復活パターンも多いので、その際の演出に目を取られて止め打ちに失敗しないように。万が一自信が無いのならそのまま止めて次回転で消化しましょう。確変の継続抽選は左の電チュー入賞で行っているので損はしません。

これで攻略、演出面はいいかな?ではGW後半、頑張って乗り切り…ん?もう終わった?負けちゃった?あ、そう…。

黒川ユウキ
qrcode857330.gif
パチンコ用ハイキャビネット
楽天で「パチンコ台」を探す

関連するアイテム

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  | All pages