[004]ひさびさの学生生活-規模と知名度のブルゴーニュ大学付属CIEF

ディジョンに幾つかある語学学校のうち規模と知名度から言えばブルゴーニュ大学付属のCIEF、それから私が通うアリアンスフランセーズその他にAPPLILANGUEでしょうか。CIEFは単位をそのまま意向出きるという利点から米国、韓国、中国そして日本の現役の大学生が多いようです

この学校はレベル1-6に細かく区切られていて3までは国際学生寮で受講し4以上がキャンパス構内のようです。レベル5、6になると語学以外の文明講座なども受講が可能。受講時間は週に16,17時間というし受講人数も上級クラスにならないと一クラス15人以上という事や社会人留学生もあまり見かけないという点は年齢が高く半日OLしている私にはちょっと辛いかな。

でもここの文法クラスはとても良らしい。上級クラスで試験に合格すると外国人にも開講している週一回のワイン醸造又は試飲講座受講が可能の上、滞在許可書の取得が出来るそう。滞在許可が降りるかどうか不明ですが夜間にも外国人向けの語学講義をやっているようです。

私が通うアリアンスはアリアンス同盟というライオンズやロータリークラブの様なもので、語学学校はパリの本校を中心に世界各国にあり、もちろん日本にも。本校はそのブルゴーニュ分校。受講時間8時間から滞在許可が取れるという事から受講生も半日仕事をしている人も多く平均年齢も高く、CIEFが閉校期の間に受講する人もいます。クラス編成は、初級、2種類の中級そして上級です。初級と言っても授業は全て仏語だからやはり日本で基礎を学んでから来た方がベター。

入門コースが開講するのは1月、4月、9月のみです。講義はDELF、DALF検定を目的とした会話、文法、エッセイの書き方などが中心でその他には発音や観光学科など。小人数制の本校では中級になると一クラス5人以下も多いです。短期留学者が多くこれまでもさまざまなキャラや前職を持つ世界各国の人にここで出会い別れて行きました。

ディジョンに来て1年半でこれほどの数の外国人やユニークな日本人に出会う機会はないのではないかと思うくらいに会いました。これから徐々にこれまでの楽しいそして久々の学生生活について紹介したいと思います。

APPLILANGUEは私の同僚が通っています。フランス人向けに英語も教えているようなので受講生は社会人が多いようです。ただ一般の語学学校だから滞在許可書を申請出きるかどうかが定かではありません。

* アリアンスのサイト: http://www.alliance-bourgogne.fr
* APPLIのサイト: http://www.appli-langue.com

夢路とみこ

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!

関連する記事(0)

たまごや内を検索する


このサイトを購読する

ご訪問感謝!

創刊2002.01.05


RSS feed meter for http://www.tamagoya.ne.jp/mm/yumeji/b/

ブルゴーニュ通信局 カテゴリ

おすすめトラベル

アーカイブ

全 337 件-タイトル表示

著者プロフィール

  • マガジン発行部数履歴
  • 夢路とみこ 自己紹介