[094]東西トイレ問題

トイレに行くという行為は階級は老若男女に関係なく平等に起こる現象です。英語でもNature is calling自然が呼んでいる、とかNature Call自然の雄叫びと呼ぶぐらいに突然も要してくるもの、なのにどうしてフランスではこうもトイレを使うのにお金が入るものなのか。

日本人は欧米人と比べてトイレが近い、平均体温が彼らよりも2度低く海藻を良く食べる日本人は冷え性が多いと本で読んだ。だから私はいつもうちの船のクルーやガイドに「日本人はトイレが近いから、船内キャビンのトイレットペーパーは大目に用意して」とか「観光案内するときはトイレの場所も忘れずに教えてあげて」とトイレ問題には人一倍に気を遣っています。

私自身トイレの近さはやはりフランス人同僚よりも早いし数も多いと自他共に認めるくらい。だから外出するときは小銭を充分に確保していることを確かめてから出ます。日本なら外出先で「あっトイレ行きたい」と思ってもフランスのごとく危機感を抱きません。スーパーや駅にあるし、公園なら必ず公衆トイレがある。それも無料で!

しかしこのおフランスではトイレは用を済ますという目的以外に落書きは当然ながら麻薬使用やラブホテル代わりということもあるらしい。また更に綺麗に使用しないという公衆マナーの悪さもあって無料トイレが殆どなく、駅にあるのは有人トイレかコイン式。町中にもコイン式は多し。デパートにもスーパーにも客用トイレというのはなく、買い物途中でもようしたら外のカフェに駆け込んで「トイレ貸して」と泣き付くことに。パリなんてカフェのトイレまでコイン式です。ファーストフードの店なんてカウンターでトイレの鍵を借りるのですが、ハンバーガー大盛況のフランスではカウンターはいつも人でいっぱい。「鍵かして!」と大声挙げたいけど恥ずかしい。自然現象だし、突然やって来る事なのに金を取るのか~、人の弱みに付け込んでいると私はいつも思っています。

だからスーパーへ出かけるとき3つの点に要注意。空腹では行かない。不要な物を買ってしまう。出かける前に水分は取らない、取ったらトイレを済ませてから行く、混み合う時間帯は避ける。レジで長蛇に合ってしまったらトイレが益々行き難くなる。

フランスに来て約3年半。未だに慣れないこのトイレカルチャーショック。ちなみにコイントイレは20セントコインを使うところが多いのでフランス到着したらまず両替商でこの20セントコインの確保をしてから町に出るべし。

夢路とみこ

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!

関連する記事(2)

ブルゴーニュ通信局 - [249]パリのトイレ事情 (2009年11月 9日 23:36)

先日、パリ市内の観光アテンドの仕事をしていてふと気付いた事。そういえばどこのガイ... 続きを読む

不安定に揺すられながら列車のトイレに入ると、便器にあいた穴から地面が見える。軌道... 続きを読む

たまごや内を検索する


このサイトを購読する

ご訪問感謝!

創刊2002.01.05


RSS feed meter for http://www.tamagoya.ne.jp/mm/yumeji/b/

ブルゴーニュ通信局 カテゴリ

おすすめトラベル

同じカテゴリの記事

アーカイブ

全 337 件-タイトル表示

著者プロフィール

  • マガジン発行部数履歴
  • 夢路とみこ 自己紹介