[289]新居獲得奮闘気(3)

やっとホテルから移り入居して2日後に大家さんが訪ねて来た。これから1ヶ月のヴァカンスに行くからと言われ、そして「私の不在中に冷蔵庫が壊れたら、もう古いからね、買い換えて良いからあとで請求書だけ送って下さいね」と言われました。それから3日後、案の定冷蔵庫が壊れた。この冷蔵庫、家のプチキッチンのサイズに合わせているからタイプが古く、ネットで検索してもこれに代わる同じサイズの物が無い。大家さんはすでに旅行中、人の助けを借りてやっと冷蔵庫を見つけ入れ替えたのは2週間後。同居ならこんな苦労ないけどな。

冷蔵庫問題が解決したかと思ったら、注文していた無線ネットのケーブルと器具がまだ届かない。料金の高い携帯電話から何度もプロヴァイダーに請求の電話をすれども「今日送った」とまるで「蕎麦屋」の返事。これまた同居ならきっと同居人が巧みな仏語でやり倒してくれるんだろう。

週末を利用してパリを離れて戻ってきたら部屋の電気が付かないではないか。幸いな事にうちはキャンドルがいっぱいある。以前、ネット新聞で読んだ日本の「キャンドルで夜を過ごすイベント」みたいな記事に触発されたのと、電気代を少しでも浮かせる為にキャンドルをたくさん灯してます。キャンドルの灯りを頼りに電気屋さんに電話をして助けを求める。しかし、電気屋さんに「ブレーカー」とか「ヒューズが飛んでる」と伝えたくてもそんな仏語知らない、暗くて辞書も引けない。管理人さんを引っ張ってきて電話に出てもらい電気屋さんがその後に来たのは午前0時。後で知ったのですが、同じ階の人がその日引越しをして、電気を停めるはずの部屋を間違えて私の部屋を停めてしまったらしい。

ある日映画館の月極め見放題のパスを発行している会社から200ユーロ近い請求書が来た。このパスは数ヶ月前に紛失してすぐ銀行自動引き落としを止めたのに何故?辞書片手に読めど訳せど契約書うんぬんの文面が理解できず。やっと会社同僚に解読してもらい、年間契約だから切れるまでパスを使おうが、紛失しようが請求される、契約が切れた2ヶ月以内に契約打ち切りの文書を提出しないと引き落としは続くと。ひぇ?半年以上も使ってないのにこの請求書に上乗せして満期まで払わなければならない?このフランスの銀行の自動支払い、これまでも何度か問題に遭遇、どうしてこう日本のように簡単に処理出来ないのか悩みます。一人暮らしは大変だ!

楽しい気持ちにさせてくれるカクテルパーティーシリーズアロマキャンドル

夢路とみこ

【関連記事】
[288]新居獲得奮闘気(2)

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!

関連する記事(1)

ブルゴーニュ通信局 - [293]生活の知恵その1 (2008年11月18日 20:01)

光熱費を押さえるためにキャンドルを使用している事は以前にも書きましたが、これからの季節、いや既に6階は屋根裏に住む私のところは冬のように寒くなりつつあります。 続きを読む

たまごや内を検索する


このサイトを購読する

ご訪問感謝!

創刊2002.01.05


RSS feed meter for http://www.tamagoya.ne.jp/mm/yumeji/b/

ブルゴーニュ通信局 カテゴリ

おすすめトラベル

アーカイブ

全 337 件-タイトル表示

著者プロフィール

  • マガジン発行部数履歴
  • 夢路とみこ 自己紹介